EUがUSB-Cの義務化の期限を確定し、iPhoneのUSB-C化が進む

masapoco
投稿日 2022年12月9日 15:55
usb c cable

欧州連合(EU)は、同域内で販売されるほとんどの電子機器について、メーカーがUSB-Cポートを採用する事を義務付ける事を決定していたが、このほどその具体的な期限が確定した。それによると、2024年12月28日の時点で、同域内で販売される全ての携帯電話、タブレット、ヘッドフォン、ポータブルスピーカー、その他多くの種類のデバイスは、有線充電のためにはUSB-Cポートを採用する必要が生じる。ただし、ワイヤレス充電に関してはこの限りでない。

EU加盟国は、2023年12月28日までに、USB-C充電に関するEU指令に準拠した規制を発表する必要がある。その1年後には、その規則の適用を開始しなければならない。EUは以前、この規則を2024年末までに発効させると述べており、この法案を官報に掲載した際もその予定に従っていた。

Appleはこの規則を遵守し、EUで販売されるiPhoneにUSB-C充電ポートを搭載すると述べている(ただし、完全ワイヤレス充電に変更する場合は別だ)。技術的には、Appleは2025年のいつかまでiPhoneにUSB-C充電を採用する必要はないが、報道によると、同社は早ければ来年にも切り替えを行う可能性があるようだ。

Appleのマーケティング担当上級副社長であるGreg Joswiak氏は、10月にThe Wall Street JournalのTech Liveカンファレンスで、「政府は彼らがやろうとすることを行うようになり、明らかに我々はそれに従わなければならないだろう」と述べた

「私たちは、世界中で行っているように、地域の法律を遵守するために選択の余地はありません。しかし、我々は、政府がそのような規範を持たないようにすることが、環境的にも顧客にとってもより良いアプローチであったと考えています。」と述べている。


Sources



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • ffxviclive
    次の記事

    『Final Fantasy XVI(ファイナルファンタジー16)』PS5で6月22日発売決定、新たなトレーラーも公開

    2022年12月9日 16:01
  • 前の記事

    トイレの水を流すとどれくらい“糞便”を含んだ水滴が噴き出すかが研究により明らかになった

    2022年12月9日 16:41
    file 20221207 11275 dvj7o

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


今読まれている記事