あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

dysonのヘアケア製品「Dyson Airwrap」の購入を考えているのならば、夏まで待った方がいいかもしれない。今夏に新型のAirwrapを発売すると発表したからだ。

dysonは、この夏の終わりにAirwrapの新バージョンを発売すると海外で発表した。日本への導入は未定だが、時期的にそう差はないだろう。新型のAirwrapは、両方の方向に髪をカールさせることができるようになるという。

Airwrapは、熱の代わりにコアンダ効果と呼ばれるものを利用したヘアカーラーである。高圧モーターで髪をバレルに引っ張り、熱によるダメージを抑えながら、「空気で」髪をスタイリングすることができるのだ。実際に使ってみると、まるで魔法のように髪が巻きついているように見える。

cd42345f7aa2e3dcbe5056db37079b86

しかし、初代Airwrapの大きな欠点は、カールのパターンを変えたいときにアタッチメントを交換しなければならないことだった。しかし、Airwrapの新型では、バレルの先端にあるフロースイッチをひねることで、方向を切り替えることができるようになった。双方向のバレルには、30mm、40mm、30mmロング、40mmロング、20mmロングのバリエーションが用意される予定だ。

308 full range

双方向のカールに加え、新しいAirwrapはより速く動作するとされ、多くの新しいアタッチメントが付属している。新しいコアンダスムージングドライヤーは、髪を濡れた状態から湿らせた状態にし、さらに髪のうねりを隠すというものだ。また、ストレートスタイル用のブラシも、固めと柔らかめが登場する。

すべてのアタッチメントを備えた新しいAirwrapは599ドルで今夏登場予定だ。

Follow Me !

\ この記事が気に入ったら是非フォローを! /

Share on:

関連コンテンツ

おすすめ記事

コメントする