Canalys、第2四半期のスマートフォン販売台数の急減を報告、過去10年で最悪

masapoco
投稿日
2023年9月28日 8:22
Pixel 7a main camera.jpg

Canalysは、2023年第2四半期の北米スマートフォン市場について、”過去10年間で最悪の四半期業績”と同社が呼ぶ、恐ろしい数字を発表した。第2四半期は前年同期比で22%急落しており、この数字を受けCanalysは2023年のスマートフォン市場は全体で12%減少すると予測している。

Appleは第2四半期で20%減となったが、市場シェアは54%と依然として圧倒的な地位にある。Samsungは27%減で、2023年第2四半期の市場シェアは24%で全体2位。Motorolaは25%減で、シェアは8%にとどまる。

今四半期、なんとGoogleだけがこの不況の煽りを受けなかった。同社はスマートフォンのチャートでは最下位かもしれないが、Pixelスマートフォンの売上は59%増で、Googleは市場の4%を獲得している。昨年も同じで、Googleは1%から2%へと急上昇した。数四半期後には、4位に躍り出るかもしれない。

このチャートで最大の損失は「その他」の43%減で、Android市場のさらなる統合を表していると思われる。OnePluses、HMD/Nokia、そしてBluのようなプリペイドベンダーだ。Canalysは、ローエンド市場は「プリペイド需要が減少しているため、今後も苦戦が続くだろう」と、その一端を説明している。平均販売価格は前年同期の663ドルから738ドルに上昇しており、売れているのはプレミアム携帯で、安売り業者はすべて締め出されていることを示している。全体的な損失にもかかわらず、Canalysは、「AppleとSamsungは、2023年第2四半期にそれぞれ25%と23%の成長でプレミアムセグメントの出荷台数を押し上げた」と述べている。

2022年と2023年のスマートフォン販売台数は、それぞれ9%減と12%減という悪い結果だった。Canalysは、2024年には少し回復すると予想しており、3%の増加を予測している。


Source



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • AMD RDNA 3 Radeon RX 7900 XTX 7900 XT Graphics Cards Design GPU 1
    次の記事

    NVIDIA、AMD、IntelなどのGPUに機密情報を盗み取る「GPU.zip」攻撃の脆弱性が見つかる

    2023年9月28日 8:56
  • 前の記事

    反重力は存在しない:反物質が重力に従って落下することが初めて確認された

    2023年9月28日 6:59
    AntimatterfallingandannihilatinginsideALPHA g 54a448fa 72ff 47fc bdbb fb985f776e6a prv
この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


おすすめ記事

  • Pixel 8 in Rose.max 936x936.format webp

    Google、方針を転換しPixel 8にもGemini NanoによるオンデバイスAI機能を搭載へ

  • android15 logo

    Google、Android 15の開発者向けプレビュー第2弾をリリース、衛星接続サポートを追加

  • snapdragon7pluskvupdate

    Qualcomm、ミドルレンジチップ「Snapdragon 7+ Gen 3」を発表、オンデバイスAIに対応

  • Appleストアに掲げられたAppleのロゴマーク画像

    Apple、米国司法省から“広範”な独占禁止法違反で提訴される

  • Google Pixel 8a 5K renders Smartprix Exclusive 2 1 scaled 1

    Pixel 8aは更に明るい120Hzディスプレイを搭載か?DisplayPort出力にも対応の可能性

今読まれている記事