iOS15.4アップデート後に急速にバッテリー消費が増えたとの声

masapoco
投稿日 2022年3月20日 7:02
iOS 15.4 image

先週リリースされた、AppleiOS15.4。これにより、マスク着用時にFace IDを使用する機能が追加されたり、脆弱性が修正されたりしたが、一部のユーザーはアップデート後にバッテリーの消耗に悩まされているようだ。

SNS上にiOS15.4アップデート後のバッテリー消費に関する複数の不満の声

PhoneArenaの報道によると、Twitter上で複数のユーザーがiOS15.4へのアップデート後にバッテリーの消耗について不満を漏らしているようだ。ポッドキャスターのAlex Kretzschmar氏(@IronicBadger)のツイートによると、「iOS 15.4はバッテリーの消耗が半端ない」とのこと。「今日の私のバッテリー寿命は先週の半分と言ったところだ。ショックだ!」と漏らしている。

また、別の所では、Maxim Shishko氏 (@lamaks_3)は、ツイートで「iOS 15.4のバッテリーライフは本当にひどい」と投稿している。「24時間後には80%もバッテリーが減っていた。しかし画面表示がアクティブだったのは2時間以上なく、私はSafari、YouTube、Instagram、Uberしか使っていない(iPhone 11バッテリー容量93%)」

ただ、これについては実際にiOS15.4に不具合があるのかどうか不透明なところもある。OSのアップデート後はバックグラウンドで最適化のための処理が行われ、それはユーザーのデバイスの状態(インストールされているアプリや設定などの複合的要因)によるところが大きく、人によってはバッテリーの消耗が激しく感じられる様に見えることがあるからだ。実際の所、筆者のiPhone 13 Pro MaxはiOS15.4にアップデート後に特にバッテリー消費が激しくなったようには感じられていない。ほとんどの所は数日で解消され通常通りの状態に戻るので、不具合かどうかはもうしばらく検証が必要かも知れない。

続報があった場合は都度お伝えする。



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • Fortniteウクライナ人道支援
    次の記事

    『Fortnite』がウクライナの人道支援に2週間すべての収益を寄付すると発表

    2022年3月24日 15:04
  • 前の記事

    Amazon、Kindleストアで2万冊以上を最大80%オフで販売する大規模セール「新生活SALE」を開始

    2023年1月3日 12:55
    Amazon Kindle Store 新生活SALEバナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


今読まれている記事