Apple、WWDC 2023は新たなMacを含む多くの発表により“史上最長”の講演になる可能性

masapoco
投稿日
2023年6月1日 6:27
Apple MacBook Pro 14 16 inch 10182021

Appleが今年開催するWWDC(Worldwide Developers Conference)は、多くの発表と共に、史上最長の講演になるかもしれない。

BloombergのMark Gurman氏によると、WWDC2023では、Apple AR/VRヘッドセットとともに、複数のMacの発表が行われる可能性があるという。

Gurman氏は、「数個」がいくつを意味するかは述べていないが、同氏は以前、Appleの次世代プロセッサ「M3」を搭載したMacは2023年末までに発売されないと主張している。つまり、発売されるものは、M2プロセッサの何らかの変種を搭載したままである可能性が高い。

これに先立ち、同氏は、Appleが6月5日にMac Studio、M2 MacBook Pro、M2 MacBook Airの3つのMacの下取りを開始する見込みであるとする最新情報を発信した。2台のポータブルMacの所有者が、より大きな15インチMacBook Airにアップグレードしたいと考えるであろうことは容易に想像がつく。加えてのMac Studioの下取りは、Appleの最もパワフルなデスクトップでコンピューティングの力を余すところなく引き出したいパワーユーザーをターゲットにしている可能性がある。

WWDCのラインアップの一部として予想されるのは、15インチのMacBook Airだろう。14インチMacBook Proや16インチMacBook Proは、いずれも2023年の早い時期に改定が行われているため、アップデートされる可能性は低いと見られる。加えて、上記の下取りの情報が正しいのならば、Mac Studioが刷新される可能性もあるかも知れない。


Source



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • windows 11
    次の記事

    Windows 11に、CPU、メモリ、GPUのモニタリングに便利なウィジェットが追加された

    2023年6月1日 6:56
  • 前の記事

    NASA、史上初の“UFO説明会”を開催「謎の金属球が世界中を飛んでいる」

    2023年6月1日 6:03
    nasa uap meeting
この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


おすすめ記事

  • Apple M3 chip series architecture 231030

    AppleのM3 MaxチップからのUltraFusionインターコネクト削除は新たな巨大チップ登場の前兆か?

  • magsafe charger

    iOS 17.4のアップデートによりiPhone 12がQi2での高速ワイヤレス充電に対応へ

  • apple iphone 5g

    Apple、未発表のアプリやVision Proに関する情報をリークした疑いで元従業員を提訴

  • Apple iPad Pro Magic Keyboard M2 hero 2up 221018

    新型iPad ProとiPad Airは5月初旬の発売になる可能性が報じられる

  • TSMC FAB18

    TSMCの3nmノードが急成長、2024年は収益の20%以上を占める可能性

今読まれている記事