Appleのアクティブデバイス数が22億台を突破

masapoco
投稿日 2024年2月2日 10:36
apple iphone 5g

Appleは、2024年会計年度第1四半期の業績発表で、iPhone、iPad、Macなどを含むAppleのアクティブ・デバイス数が全世界で22億台を突破したことを明らかにした。

プレスリリースの中でCEOのTim Cook氏は次のように述べた:

「本日、AppleはiPhoneの売上好調により10~12月期の増収を達成し、サービス事業の売上で過去最高を達成したことを報告します。当社のアクティブデバイスのインストールベースは現在22億台を超え、すべての製品と地域セグメントで過去最高となったことを報告できることを嬉しく思います。明日、Apple Vision Proの驚くような体験が始まる中で、当社の価値観に忠実に、そして、お客様を第一に、これまで通り画期的なイノベーションの追求に取り組んでいきます」

最新の数字は、Appleが前回アクティブデバイス数を報告したときから約10%増加している。2023年2月、Appleは全世界のアクティブデバイス数が20億台に達したと発表していた。

この新たなデータは、AppleがVision Proヘッドセットを皮切りに、新たなカテゴリーのデバイスを出荷しようとしているタイミングで発表された。この複合現実ヘッドセットは昨年のWWDC基調講演で初めて発表され、1月19日に予約受付が開始され、2月2日に全米で販売開始となる。

AppleはVision Proヘッドセット向けに600以上の新しいアプリとゲームを発表しており、すでにiPad向けに提供されている100万以上のアプリとゲームと互換性がある。しかし、互換性のあるVision Proのリストには、Netflix、Spotify、YouTubeのような人気のある名前は含まれていない。

決算説明会で Cook氏はまた、具体的な詳細は語らなかったものの、Appleが現在取り組んでいる人工知能と生成AIについて語った。これまでの噂によると、iOS 18は数年後に大規模なアップデートが行われ、いくつかのAI機能が搭載される可能性があるという。

私たちは将来を見据え、未来を形作るこれらの技術やその他の技術への投資を続けていきます。その中には、私たちが多大な時間と労力を費やし続けている人工知能も含まれており、今年後半にはこの分野における私たちの継続的な取り組みの詳細をお伝えできることを楽しみにしています。

昨年、 Appleが “Apple GPT”と名付けられた大規模言語モデル(LLM)に取り組んでいることが報じられた。さらに、AppleはそのChatGPTのライバルに1日数百万ドルを費やしていると伝えられていた。しかし、 Cook氏が言ったように、AppleのAIに関するより多くの情報は、”今年の後半に”到着するだろう。


Source



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • amazon rufus
    次の記事

    Amazon、生成AIによるショッピングアシスタント「Rufus」を発表

    2024年2月2日 10:55
  • 前の記事

    SK hynix、米国インディアナ州にHBM工場を建設へ

    2024年2月2日 10:25
    SK hynix HBM3 24GB 02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


今読まれている記事