あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト
情報信頼度
70/100

BloombergのMark Gurman氏によると、Appleが今年過去最大規模のAirPodsの発売に向けた準備を進めていることが報じられている。Appleのサプライヤーは、5月から新しいAirPodsの量産を開始する準備を進めており、現行のAirPods標準モデルは、2つのモデルからなる新しいラインナップに置き換わるとのことだ。

Gurman氏によると、新たな2つのAirPodsはデザインが刷新され、一部機種はProに近い機能を搭載するようだ。

新モデルは、第2世代と第3世代のAirPodsを置き換えることになる。アップデート版のコードネームはB768(E)とB768(M)で、Eは “entry”、Mは “mid-tier”を表している。どちらも新しいデザイン、改善されたフィット感、USB-Cを備えた充電ケースを備えるが、中位バージョンにはアクティブノイズキャンセリングとケース内の探すスピーカーが追加され、製品を紛失した場合に見つけやすくなる。

AirPods 3の売れ行きが予想を下回ったため、Appleはこの新しいリビジョンのヒットに期待を寄せている。Gurman氏によると、Appleは新モデルを2,000万〜2,500万台生産すると書いており、新型AirPodsとしては過去最大の発売となる。おそらく、秋のiPhone 16のデビューと同時に登場すると予想できるだろう。

なお、AirPods Proの新モデルは2025年まで登場しないと予想されている。


Source

Follow Me !

\ この記事が気に入ったら是非フォローを! /

Share on:

関連コンテンツ

コメントする