あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

Microsoftは同社提供のクラウドストレージサービス「OneDrive」のMacアプリにアップデートが提供され、Appleシリコンへの対応が行われる事を発表した。

Microsoftは公式ブログへの投稿で、Mac用デスクトップOneDriveアプリを「 Appleシリコン上でネイティブに動作するようにするアップデート」の一般提供を発表した。これにより、全体的なパフォーマンスの向上が期待される。

onedrive m1 build
ビルド22.022から利用可能になる

競合するクラウドストレージプロバイダーのDropboxも、2022年1月以来、Appleシリコンネイティブバージョンのアプリをテストしています。

Follow Me !

\ この記事が気に入ったら是非フォローを! /

Share on:

関連コンテンツ

コメントする