AppleがmacOS Ventura 13.0のパブリックベータ第3弾をリリース

masapoco
投稿日 2022年8月10日 6:33
Apple WWDC22 macOS Ventura 3up addl features 220606

Appleは、現在開発中で次期リリース予定のmacOS Ventura 13.0のテスター向けとなるパブリックベータの第3弾をリリースした。

合わせて、iOS 16及びiPadOS 16など、他のソフトウェアもパブリックベータ第3弾が公開されている

macOS Ventura パブリックベータのダウンロードとインストール方法

macOS Venturaのパブリックベータをインストールする方法は以下の通りとなる。

  1. デバイスをダウングレードする場合に備えて、Macの新しいバックアップを作成しておく。
  2. MacでAppleのベータソフトウェアプログラムのウェブサイトにアクセスする。
  3. 右上のサインインをクリックし、まだサインインしていない場合はサインインする。
  4. 中央の「はじめよう」から各デバイスのページに飛べるので、macOSを選択する。
  5. 下にスクロールすると、また「はじめよう」セクションがあるので、そこの「お使いのマックを登録」をクリックする。
  6. 次のページでさらに下へスクロールし、「macOS Public Betaアクセスユーティリティをダウンロード」をクリックする。
  7. ダウンロードフォルダにmacOSベータ版アクセスユーティリティが表示される。
  8. Access Utility.pkgをダブルクリックして、MacにmacOSベータ版プロファイルをインストールする。
  9. システム環境設定 > ソフトウェアアップデート」ウィンドウが自動的に起動し、macOS 13 Ventura betaが表示されるので、「ダウンロード」をクリックする。
  10. ダウンロードが完了すると、macOS Venturaをインストールするための新しいウィンドウが表示されるので、[続行]をクリックする。

macOS Venturaの新機能については以下を参照頂きたい。



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • Lightning Strikes Up
    次の記事

    宇宙空間まで届く巨大雷の謎に迫る

    2022年8月10日 9:00
  • 前の記事

    iOS 16.0及びiPadOS 16.0等のパブリックベータ第3弾が公開 – バッテリーの%表示が復活

    2022年8月10日 6:35
    Apple WWDC22 iOS16 3up hero 220606

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


今読まれている記事