AppleがmacOS Ventura 13.3 正式版を公開

masapoco
投稿日 2023年3月28日 6:09
Apple WWDC22 macOS Ventura 3up addl features 220606

Appleは、iOS 16.4watchOS 9.4の公開と共に、本日「macOS Ventura 13.3」をリリースした。iOS 16.4同様、あまり大きな新機能はなく、絵文字の追加などの小規模な変更に留まるようだ。また、細かなバグ修正が提供されている。

更新にあたっては、[システム設定] >[一般] > [ソフトウェアアップデート]で、お使いのMacに表示されているかどうかが確認出来る。

以下、今回のアップデートの内容を記載する。

iOS 16.3の更新内容

新機能

  • 新しい絵文字:macOS 13.3では、動物、手のジェスチャー、オブジェクトを含む21種類の新しい絵文字が追加された。
  • 「フリーボードアプリ」の背景除去は、画像内の被写体を分離することが出来る様になった。
  • iCloud共有フォトライブラリの写真とビデオで重複検出機能が利用できるようになった。
  • 天気予報アプリの地図がVoiceOverに対応した。
  • 動画に明るいフラッシュやストロボ効果が含まれている場合、Macで輝度を落とすことができるようになった。
  • このアップデートにより、子どもからのAsk to Buyリクエストが親や介護者の端末に表示されない不具合が修正される。
  • グジャラート語、パンジャブ語、ウルドゥー語のキーボードの音訳をサポートした。
  • Choctaw、Chickasaw、Akan、Hausa、Yorubaの新しいキーボードレイアウトを追加した。

修正内容

  • トラックパッドでジェスチャーが反応しなくなることがある不具合を修正。
  • Finderを使用した後にVoiceOverが反応しなくなる不具合を修正。

また、その他細かな修正や、パフォーマンス向上が行われている。



    この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


    • apple store istambul
      次の記事

      Apple、AI搭載の動画圧縮スタートアップ「WaveOne」を買収

      2023年3月28日 6:25
    • 前の記事

      Apple Watch向けOSの最新版「watchOS 9.4」正式版が公開、目覚まし機能の改善などを含む

      2023年3月28日 6:04
      Apple WWDC22 watchOS 9 hero 220606

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


    今読まれている記事