あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

AppleがmacOS Ventura 13.1 正式版を公開

Appleは、iOS 16.2の公開と共に、本日「macOS Ventura 13.1」をリリースした。このアップデートでは、新しいフリーボードアプリiCloudのメッセージ、写真、バックアップなどのエンドツーエンドの暗号化、及びさまざまなバグ修正が提供されている。

更新にあたっては、[システム設定] >[一般] > [ソフトウェアアップデート]で、お使いのMacに表示されているかどうかが確認出来る。

以下、今回のアップデートの内容を記載する。

macOS Venruraの新機能

今回のリリースでは、合計23のiCloudカテゴリにエンドツーエンドの暗号化をもたらす「Advanced Data Protection」が追加されたこと、そして、「フリーボード」アプリが使えるようになる2つの大きなアップデートが行われた。

Advanced Data Protectionは、iCloudのセキュリティとプライバシーを大きく向上させるものだ。メッセージ、バックアップ、写真、メモなど、iCloudに保存されているデータのエンドツーエンドの暗号化を可能にする。これにより、例えAppleのサーバーがハッキングされた場合でも、iCloudアカウントのデータのほとんどを安全に保つことができるようになる。

Apple advanced security Advanced Data Protection

フリーボードは6月のWWDCでAppleによって初めて公開されたものだが、今回Mac、iPhone、iPadで利用可能となった。無限とも思える広いキャンバスに、アイデアを描き込み、それを他者と共有することが出来るものだ。ただし、このコラボレーション機能を有効にするには、Appleデバイスを使う必要がある。

freeform 1

以下にリリースノートを掲載する。


(公式リリースノートより転載)

macOS Ventura 13.1では、ブレインストーミングやアイデアの実現に最適な新しいアプリケーション、フリーボードが導入されています。このリリースには、iCloudのための高度なデータ保護や、あなたのMacのためのその他の機能およびバグ修正も含まれています。

フリーボード

  • フリーボードは、Mac、iPad、iPhoneで友達や同僚とクリエイティブな作業をするための新しいアプリです。
  • 柔軟なキャンバスで、ファイル、画像、付箋などを追加できます。


iCloudのための高度なデータ保護

  • 新しいオプションにより、エンドツーエンドの暗号化を使用して保護されるiCloudデータのカテゴリが、iCloudバックアップ、メモ、写真を含む23に拡大され、クラウドでのデータ侵害の場合でもあなたの情報が保護されます。

このアップデートには、以下の改善とバグフィックスが含まれています

  • メッセージの検索機能を改善し、犬、車、人、テキストなど、内容に応じて写真を検索できるようになりました。
  • メモの参加者カーソルで、他の人が共有メモを更新すると、ライブインジケータが表示されるようになりました。
  • アプリを探すでサウンドを再生すると、近くにあるAirTags、AirPods Pro(第2世代)ケース、およびネットワークを探すアクセサリの位置を特定できるようになりました。
  • アップデートを行った後、一部のノートがiCloudと同期されない問題が修正されます
  • 一部のアプリケーションやゲームでキーボードやマウスの入力が失われる場合がある問題を修正
  • 一部の機能は、すべての地域、すべてのApple製デバイスで利用できない場合があります。

Follow Me !

\ この記事が気に入ったら是非フォローを! /

Share on:

関連コンテンツ

コメントする