iOS 16.0及びiPadOS 16.0等の第6弾ベータ版が開発者向けにリリース

masapoco
投稿日 2022年8月16日 6:03
Apple WWDC22 iOS16 3up hero 220606

Appleは、現在開発中のiOS 16.0、iPadOS 16.0の第6弾ベータ版を開発者向けにリリースした。

iOS16.0の第5弾ベータ版が8月9日(日本時間)にリリースされたので、それから約1週間での第6弾ベータ版リリースとなる。

あわせて、tvOS 16.0、およびwatchOS 9.0も第6弾ベータ版がリリースされている。

最新のビルドは、テストプログラムに登録している場合はApple Developer Centerを介してダウンロードするか、以前のベータビルドを既に実行しているデバイスの無線アップデートからダウンロードする事が出来る。

更新内容についての案内はまだないが、主にバグ修正や、パフォーマンス向上がメインとなっている模様。

パブリックベータも珍しく時間を空けずに更新が配信されている。



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • tiktok ai prompts nice
    次の記事

    TikTokがテキストからAIを使って自動で画像を作成する機能をアプリ内で提供開始

    2022年8月17日 3:04
  • 前の記事

    GoogleがYouTubeでまとめて様々な動画ストリーミングサービスを管理できるようにする計画を進行中

    2022年8月16日 5:54
    youtube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


今読まれている記事