あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

9to5Macによると、AppleのWebサイトに一時的に2つのUSB-Cポートを搭載した電源アダプタのサポートドキュメントが掲載されていたようだ。これは、Appleが純正の2ポートUSB-C電源アダプタを発売する可能性について示唆している。

サポートドキュメントには、「新しいApple 35W Dual USB-Cポート電源アダプタ」が記載されており、ユーザーはUSB-Cケーブルを「電源アダプタの“いずれかのポート” に差し込むことができる」と記載されている。さらに、このアダプターには、Appleの現行の充電器に似た折りたたみ式のプラグがあることも記されている。

Apple 35W Dual USB-Cポート電源アダプタとUSB-Cケーブル(別売)を使用して、デバイスを充電します。USB-Cケーブルを電源アダプタのいずれかのポートに接続し、必要に応じて電気プラグを展開してから、電源アダプタを電源コンセントにしっかりと差し込みます。電源コンセントは、簡単に取り外しができるようにしてください。ケーブルのもう一方の端をお使いのデバイスに接続します。

Appleのサポートサイトに一時的に掲載されたドキュメントより

9to5Macによると、サポート記事は公開後すぐに削除されたとのことだ。

35Wの出力は、 iPhoneやAppleWatchなどの複数のデバイスを同時に充電するのに十分なパワーを備えている。さらに、サポートドキュメントには、充電器がUSB-C PowerDeliveryをサポートできることも示されていたという。

  • 入力:100〜240V /1.0A
  • (USB PD)出力1または2:5VDC/3Aまたは9VDC/3Aまたは15VDC/2.33Aまたは20VDC/1.75A

Appleは、現在GaN(窒化ガリウム)ベースの電源アダプタに取り組んでいるとされてり、早ければ2022年中にリリースされると言われている。

GaNテクノロジーは、従来のシリコンベースの電源アダプタに代わるもので、一般的に、より小さく、電力効率が高く、熱伝導性が低くなっている。

GaN充電器に関しては、Ankerなどの様々な企業が既に多数製品を発売しているが、その性能に比べて大きくサイズがおさえられていることから、人気を呼んでいる。

Appoleの純正アダプタも、GaNテクノロジーを採用することで、より小型化することが可能になるだろう。多少ではあるが、製品重量が減ることは輸送費を抑えられることにも繋がる事から、恐らくAppleも積極的に取り組みたい事項の1つと思われる。

ただし、今回判明したデュアルUSB-C電源アダプタがGaNベースかどうかは不明である。2022年中に発売との情報もある為、続報を待ちたい。

Follow Me !

この記事が気に入ったら是非フォローを!

Share on:

関連コンテンツ

コメントする