Apple Musicのクラシック音楽専用アプリ『Apple Classical』がまもなく登場か

masapoco
投稿日 2022年4月7日 12:24
larisa birta slbOcNlWNHA unsplash

先日配信されたiOS 15.5のベータ版だが、その中から、かねてより噂されてきたApple Musicのクラシック音楽専用拡張版の存在を示唆するコード、またそのアプリの名前が「Apple Classical」と呼ばれる事が明らかになった。

 Appleは、昨年8月にクラシック音楽ストリーミング会社「Primephonic」を買収しており、Apple Musicサービスを改善するだけでなく、専用のクラシック音楽サービスを2022年に開始する予定と話していた。だが、それが具体的にいつなのか、名称がどうなるのかについての言及はまだされていない。

 既に、Apple MusicのAndroid版アプリのベータリリースで「Apple Classical」という名前が最初に目撃されていたが、今回同じ名前がiOS15.5のベータ1で発見されたとのことだ。

MacRumorsによると、このアプリが実行された場合には、ユーザーに画面に表示される3つのメッセージが含まれているとのこと。

  • Apple Classicalで開く
  • クラシック音楽用に設計された新しいアプリでこれを開きます
  • Apple Classicalへのショートカット

 まだ「Apple Classical」アプリはリリースされていないが、これらのメッセージの存在は、何らかのリリースが近い事を示唆している。

 現在、Apple Musicにはすでにクラシック音楽がラインナップされているが、正直なところ使い勝手があまり良くない。それは、クラシック音楽の1つの曲が非常に多くの異なるアルバムに登録されており、さらに多くの異なるレコードレーベルやオーケストラによって録音されたりしていることから、分類が難しい為だ。これが今後は改善されるかも知れない。



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • Galaxy S22 series
    次の記事

    「Galaxy S22 / S22 Ultra」ドコモとauから4月21日に日本国内向けが発売 – 事前予約は4月7日から

    2022年4月19日 10:36
  • 前の記事

    Twitterがついに編集ボタンを導入か – Twitter Blueユーザー向けのテストをまもなく開始するとアナウンス

    2022年4月7日 11:27
    Twitterアプリの起動画面

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


今読まれている記事