Apple AIは2024年後半に登場とCEOが予告

masapoco
投稿日
2024年2月2日 10:13
timcook

本日行われたAppleの2023年第4四半期決算説明会で、CEOのTim Cook氏は、同社が “今年後半”に顧客に提供する予定の生成AI機能に取り組んでいる事を初めて明らかにした。今年後半の登場ということで、これは次期iOS 18への搭載が予想され、先日BloombergのMark Gurman氏がiOS 18が史上「最大」のアップデートになる可能性があると述べていたことと一致する物だ。なお、Cook氏による具体的な機能の言及はなかった。

「私たちは将来を見据え、未来を形作るこれらの技術やその他の技術への投資を続けていきます。その中には、我々が多大な時間と労力を費やし続けている人工知能も含まれており、今年後半にはこの分野における我々の継続的な取り組みの詳細を共有できることを楽しみにしています」とCook氏は述べている。

アナリストらのより踏み込んだ内容に対する質問に対して、Cook氏は応じず、「私たちのM.O.は常に、仕事をすること、そして仕事について話すこと、そして私たち自身の前に出ないことです。だから、今回もそれを守るつもりです。でも、今年の後半には、信じられないほど興奮していることがいくつかあります」と述べるに留まった。

OpenAIのChatGPTやGoogleのBardの登場、そして画像生成AIやその他の高度な写真操作まで、AIソフトウェア機能はここ数ヶ月、ここ数年大きな進化が見られなかったスマートフォンの久しぶりの大きな変化で有、セールスポイントとなっている。Appleルが今後の動きを予告することはめったにないため、これは同社が今年後半に自社のソフトウェア・プラットフォーム(iOS、iPadOS、macOS)にAIを統合する野心的な計画を持っていることの表れと受け止めていいだろう。

「これ以上詳しく話したり、先走ったりするつもりはありませんが、生成AIとAIにはAppleにとって大きなチャンスがあると思う、とだけ言っておきます」とCook氏は締めくくった。


Sources



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • SK hynix HBM3 24GB 02
    次の記事

    SK hynix、米国インディアナ州にHBM工場を建設へ

    2024年2月2日 10:25
  • 前の記事

    Apple AIは2024年後半に登場とCEOが予告

    2024年2月2日 10:13
    IMG 4870
この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


おすすめ記事

  • openai

    OpenAI、15秒の音声サンプルから感情豊かで自然な音声を合成できる「Voice Engine」を発表

  • Apple M3 chip series architecture 231030

    AppleのM3 MaxチップからのUltraFusionインターコネクト削除は新たな巨大チップ登場の前兆か?

  • a04c35e8e555c1cc7ae1d6a5f3159856

    MicrosoftとOpenAI、1000億ドル以上をかけて超人的AI開発のためのスーパーコンピューター「Stargate」を開発する計画

  • magsafe charger

    iOS 17.4のアップデートによりiPhone 12がQi2での高速ワイヤレス充電に対応へ

  • Sam Altman TechCrunch SF 2019 Day 2 Oct 3 cropped cropped

    ベンチャーキャピタリスト、OpenAIのSam Altman氏を“誇大妄想的”と非難

今読まれている記事