あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

Androidで不明なAirTagの検出が出来る様になった

Googleは本日、今年の開発者向けイベントGoogle I/Oで初めて発表した新しい安全機能「未知の追跡者アラート」の展開を開始する事を発表した。この機能により、Androidユーザーは、(あなたを追跡するための物である可能性がある)未知のBluetoothデバイスがあなたと一緒に移動している場合、自動的に警告を受けることができるようになる。また、ユーザーはAndroidデバイスでトラッカーを手動でスキャンし、トラッキング・デバイスが見つかった場合に次に何をすべきかのヒントを案内してもらうこともできるようになるとのことだ。

Androidで、あなたが知らないAirTagを持っているかどうかを知ることができるようになる

これがどのように機能するのかだが、Androidユーザーは、あなたが所有しているものではない未知のBluetoothトラッカーがあなたと一緒に旅行しているように見えることをユーザーに伝えるアラートを表示するようになる。通知をタップすると、トラッカーに関する詳細情報が表示され、トラッカーがあなたと一緒に移動した距離の地図も表示される。さらに、この新機能を使えば、トラッカーの位置を特定するためにサウンドを再生することもできる。その際、実際の所有者には通知されない。

Googleは、あなたが正しい手順を踏むことで、不要な犯罪に巻き込まれず、自分自身を救うことができることを保証するいくつかのオプションを提供している。例えば、トラッカーの所有者情報を保存してスクリーンショットを撮ったり、トラッカーを無効にする方法を学んだりすることが出来、信頼できる人や地元の警察に連絡するための方法が提供される。

ロールアウトが完了すると、サポートされているすべてのAndroidデバイスは、あなたがトラッカーを持っていないことを確認するために自動チェックを実行し始める。しかし、必要であれば、「設定」>「安全性と緊急事態」>「不明なトラッカー警告」>「今すぐスキャン」の順に進むことができる。すぐにリストが表示される。Googleは、このアップデートはAndroid 6.0以上を搭載したすべてのデバイスに展開されると述べており、アップデートはGoogle Playサービスのアップデートを通じて展開される。

現時点では、この機能はサポートされているすべてのAndroidデバイスで動作するが、検出できるトラッカーはApple AirTagsのみとなる。しかしGoogleは、Samsung、Tile、Chipolo、eufy Securityなど、他のスマートタグ・メーカーと協力して、業界の共同仕様に適合するよう取り組んでいることを発表している。


Source

Follow Me !

\ この記事が気に入ったら是非フォローを! /

Share on:

関連コンテンツ

おすすめ記事

コメントする