あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

iPhone 14シリーズでは、「Pro」バージョンのみノッチから錠剤と穴型のディスプレイデザインに変更になるとのことだが、実際のディスプレイパネルの写真がリークされ、実際のサイズ感などが明らかになった。

Source
この記事の要点
  • iPhone 14シリーズ4機種のディスプレイパネル写真がWeiboに流出
  • Proモデルではベゼルが薄く、アスペクト比が高くなっている

リーク写真により、iPhone 14 Proシリーズのピル&ホールデザインディスプレイが明らかに

今回情報をリークした@SaranByte氏によると、今回の写真はWeiboにて流出していた物だとの事だ。

また、この画像から、Proモデルのベゼルが薄く、アスペクト比が高い(13 Proのアスペクト比9:19.5から、14 Proは9:20になっている)ことが見て取れる。

iphone14series display
WeiboにリークしたiPhone 14シリーズのディスプレイパネル(出典:@SaranByte)

今回リークした画像でわかるように、これらは次期iPhone 14シリーズの4つのディスプレイパネルとなり、やはりこの中にminiは存在しない。Appleが大きなサイズのiPhone14を「Max」と呼ぶかどうかは不明だが、これまでのリーク情報から、iPhone 14に6.7インチモデルが採用される可能性が高いと見られている。

Follow Me !

\ この記事が気に入ったら是非フォローを! /

Share on:

関連コンテンツ

おすすめ記事

コメントする