Amazonブラックフライデー開催中です。こちらから購入頂くと当サイトの運営の応援に繋がりますので、よろしければ是非!!

メタのメタバースアプリ「Horizon Worlds」はメタ社員すらも使っていないと報じられる

Facebookの親会社で、Questなどのヘッドセットを開発・販売しているMeta(メタ)は、その名の通り「メタバース」に会社の将来を賭けている訳だが、同社が開発しているメタバースアプリの「Horizon Worlds」は、品質問題に悩まされ、開発チームさえあまり使っていないと言う実情が、The Vergeによって報じられている。

The Vergeは、Meta社のいくつかの社内文書を入手したようで、その中のMetaのメタバース担当副社長Vishal Shah氏によるメモでは、「品質のとパフォーマンスの問題」を解決すべき優先事項としており、これの解決に努めることが記されている。

「昨年末のローンチ以来、クリエイターが魅力的な世界を構築できる同期型ソーシャルネットワークという Horizon Worlds の中核となるテーゼが強力であることを確認してきました」と Shah は先月のメモに記しています。「しかし現在、クリエイター、ユーザー、プレイテスター、そして私たちチームメンバーからのフィードバックによると、ペーパーカット、安定性の問題、バグが重なり、コミュニティが Horizon の魅力を体験することが難しくなっているとのことです。簡単に言えば、ある体験が楽しくてたまらないものになるためには、まず使い勝手がよく、よく作り込まれていなければなりません。」

The Verge

脚がなく、お世辞にもリアルとは言えないアバターを用いたHorizon Worldsでは、主にQuestヘッドセットを用いてユーザー同士が交流できるように開発されている。

Metaはよりリアルなアバターへの取り組みを予告しているが、Horizonの現在のグラフィックの質は、Fortniteのような非VRの競合他社の一部と比較すると見劣りするものだ。特に脚がないことは、一部で揶揄されてきたが、これはヘッドセットに脚の追跡用カメラがない事が原因で、同社はこれを解決するために機械学習による予測判定によって脚の再現も計画しているようだ。将来的には、ヘッドセット以外にも裾野を広げるようだが、メモによると計画されているHorizon WorldsのWeb版もリリースが延期されるようだ。

開発が滞っており、品質の問題などが生じている主な要因は、開発チーム自体がこのHorizon Worldsに愛着がなく、使っていないことが大きいとされている。

「私たちの多くは、Horizonにそれほど多くの時間を費やしておらず、ドッグフードのダッシュボードがこれをはっきりと示しています」と、彼は9月15日に従業員に宛てて書いています。「なぜでしょう?なぜ、自分たちが作った製品が好きで、いつも使っているのではないのでしょうか?単純な話、私たちが愛していなければ、どうしてユーザーに愛してもらえると期待できるでしょうか?」

The Verge

この問題を認識しているShar氏は、社員にHorizonを使う事を強制するようだ。そのために、チームマネージャーに責任を持たせることも計画しているという。

「この組織の全員が、Horizon Worlds を好きになることを自分の使命とすべきです。使ってみないことには、そんなことはできない。使ってみてください。同僚や友人と一緒に、社内ビルドだけでなく、公開ビルドで、コミュニティと交流できるような時間を企画してください。」

The Verge

こういった根深い問題があり、Horizon Worldsは、“分かりにくく”、“フラストレーションがたまる”ものになっているとのことだ。これは、ユーザーに快適に空間内で時間を過ごしていたいというメタバースのコンセプトにはほど遠い。Shar氏は、「新しいユーザーに、最初の訪問を成功させるために、一流の世界を紹介する必要がある 。」と述べている。

MetaのスポークスマンAshley Zandy氏は、同社が「メタバースがコンピューティングの未来であり、それは人々を中心に構築されるべきであると確信しています。我々は常に品質の改善を行い、クリエイターのコミュニティからのフィードバックに基づいて行動しています。これは数年にわたる旅であり、我々は構築するものをより良いものにし続けるつもりです。」と、The Vergeに対して述べている。

TEXALでは、テクノロジー、サイエンス、ゲーム、エンターテインメントなどからその日の話題のニュースや、噂、リーク情報、レビューなど、毎日配信しています。最新のニュースはホームページで確認出来ます。GoogleニュースTwitterFacebookでTEXALをフォローして、最新情報を入手する事も出来ます。記事の感想や、お問い合わせなども随時受け付けています。よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

TEXAL管理人。学校の授業でMS-DOSを使っていたくらいの年代。Windows95の登場で衝撃を受け、テクノロジー業界に興味を持つ。以来ガジェット・ゲーム情報を追い続けてうん十年。大学では物理を専攻していたこともあり、物理・宇宙関係の話題も大好き。

コメント

コメントする