あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

Microsoft Edge Canaryでセキュアネットワーク(VPN)の設定が可能に

今年4月、Microsoft Edgeに「Edge Secure Network」と名付けられた統合型VPN(仮想プライベートネットワーク)の痕跡が発見された。このサービスはCloudflareによって提供される予定だったが、その後Microsoftは、新機能の詳細を追加して正式に発表した

そして今日、最新のEdge CanaryビルドにSecure Networkの設定が追加された。この設定は、設定の「プライバシー、検索、およびサービス」メニューから利用可能だ。

上の画像にあるように、Edge Secure Network には 3 つのオプションが用意されている。左側の最初のオプションでは、VPN を使用する Web サイトを選択出来る。このオプションを使用すると、ユーザーは、VPNを希望しないサイトに除外(下の画像)を追加することも可能だ。

推奨されるオプションは、公共のWi-Fiを使用する際に自動的にVPNをオンにする「Optimized」だ。最後に、すべてのWebサイトでセキュアネットワークを使用するオプションがある。月1GBの無料VPNデータ上限は、すべてのオプションに存在する。

最後に、今回、使用済みデータ量に加え、特定のWebサイトのVPN常時接続を切り替えるオプションも追加されている。


Source

Follow Me !

この記事が気に入ったら是非フォローを!

Share!!

関連コンテンツ

おすすめ記事

執筆者
Photo of author

masapoco

TEXAL管理人。中学生の時にWindows95を使っていたくらいの年齢。大学では物理を専攻していたこともあり、物理・宇宙関係の話題が得意だが、テクノロジー関係の話題も大好き。最近は半導体関連に特に興味あり。アニメ・ゲーム・文学も好き。最近の推しは、アニメ『サマータイムレンダ』

記事一覧を見る

コメントする