Twitterがついにツイート編集機能を導入へ – ただしまずは有料サブスク会員のみ

Twitterでは、一度投稿したツイートに誤字などが見つかってちょっとした修正を行いたいと思っても、これまで編集することは出来なかった。もし修正したいのならば一度投稿したツイートを削除して、内容を修正して改めてツイートすることが求められていたが、削除する前に「いいね」や「リツイート」をもらっていた場合は、それらは受け継がれない。

この仕様に関しては、これまでユーザーから多くの不満が寄せられていたが、Twitterとしては、ツイートを編集することがフェイクニュースを助長するなどの理由から編集機能の導入には後ろ向きだった。それがここ数年で潮目が変わってきたようで、最近同社は編集機能の導入について示唆する発言を行っていた。今回ついにその機能が実装されると言うことだ。

ただし、新たなツイート編集機能は、当面Twitterの有料サブスクリプション会員「Twitter Blue」の加入者に限定されるようだ。そして、Twitter Blueの導入も日本ではまだ行われていないため、日本でツイート編集機能を試すことが出来るのはまだ先の話になりそうだ。

とはいえ、Twitter Blueの告知自体は日本でも行われているため、早晩リリースされることだろう。また、この先、Twitterがこの機能を無料ユーザーに提供する可能性も考えられる。多くのソーシャルメディアで導入されているこの基本的な機能について、多くのユーザーに制限を課すことでの不満もやはり大きいと思われるからだ。

とりあえずは、まずは実際に導入されてどのように機能するのか興味深いところ。多くのユーザーが望む形で機能する物になっているといいのだが。

TEXALでは、テクノロジー、サイエンス、ゲーム、エンターテインメントなどからその日の話題のニュースや、噂、リーク情報、レビューなど、毎日配信しています。最新のニュースはホームページで確認出来ます。GoogleニュースTwitterFacebookでTEXALをフォローして、最新情報を入手する事も出来ます。記事の感想や、お問い合わせなども随時受け付けています。よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

TEXAL管理人。学校の授業でMS-DOSを使っていたくらいの年代。Windows95の登場で衝撃を受け、テクノロジー業界に興味を持つ。以来ガジェット・ゲーム情報を追い続けてうん十年。大学では物理を専攻していたこともあり、物理・宇宙関係の話題も大好き。

コメント

コメントする