Samsungが最新フラグシップSSD「990 Pro SSD」を発表 – ただしPCIe 4.0対応にとどまる

Samsungは、待望の990 ProシリーズSSDを発表した。この製品は、“ゲームやクリエイティブなアプリケーションに最適化された” 高性能なNVMe M.2 2280 SSDだ。発表に先立ち、このSamsungの990 ProシリーズSSDがPCIe 5.0インターフェイスを採用することが期待され、それを示唆するような情報も流れていたが、少なくとも現時点ではPCIe 4.0対応にとどまるようだ。

990 ProシリーズSSDがPCIe 5.0インターフェイスを採用していないことは残念ではあるが、スペック的にはシーケンシャルリードが最大7,450 MB/s、シーケンシャルライトが最大6,900 MB/sと、従来のドライブよりも一段と高速になっているのは朗報だろう。参考までに、Samsung SSD 980 Proがそれぞれ最大7,000 MB/sと5,100 MB/sであったことから、順調なスペックアップは図られている。さらに、IOPS性能の数値は、980 Pro SSDと比較して55%も向上している。

また、同社は、Forspokenでゲームを行った場合、マップの読み込み時間は約1秒となり、SATA SSDの4秒、HDDの28秒に比べて圧倒的な速さでゲームをロードできるとしていまる。

さらに、990 Proシリーズは1、2、4TBの3つの容量で発売され、2つのバリエーションがあるとのことだ。これには、コントローラにニッケルコーティングを施し、Samsung V-NAND 3bit TLC ICにまたがるヒートスプレッダラベルを採用したモデル。そして、RGB LEDが点灯する “go-faster stripes”を備えたより頑丈な彫刻ヒートシンクを搭載した990 Pro HS(with Heatsink)モデルが展開される予定だ。

同社は、RGBヒートシンクモデルを購入する利点については、具体的なエビデンスを提示はしていない。印象としての“ヒートシンクが過熱による性能劣化を防ぐ”という主張のみだ。とはいえ、どちらのモデルでも、Samsungによると、新しいコントローラは電力効率を劇的に改善するように設計されており、SSD 980 Proに使用されているコントローラよりも50%改善されているとしている。

これまで、SamsungのSSD 990 Proは、PCIe 5.0デバイスであることを示唆する報道があった。ここ数日の間に、CorsairGigabyteなど、他社が、最大12,400MB/sの転送速度を持つPCIe 5.0 SSDを発表していることを考えると、最大のメーカーであり、自身で“King”名乗っていた同社のフラグシップSSDがPCIe 4.0対応にとどまるのは驚きだ。これは、Samsungが自社開発のSSDコントローラを使用したいが、自社によるPCIe 5.0対応コントローラーの開発が遅れている事情もあるのかもしれない。現在出荷されているPCIe 5.0ストレージコントローラはPhison製のみだ。

小売店では、1TBと2TBのモデルが10月から販売される予定だ。米国での価格はそれぞれ179ドルと309ドルとなる。日本での告知はまだなく、未定だ。また、2023年の発売が予定されている4TBモデルの価格はわかっていない。加えて、SamsungはRGB Heatsinkモデルの価格も不明だ。

FyycfGQboZ8dGCVEA9poZU 1200 80

Samsung SSD 990 PRO | 990 PRO with Heatsinkのスペック

項目スペック
インターフェースPCI Express 4.0 x4、NVMe 2.0
フォームファクタM.2 (2280)
ストレージメモリSamsung V-NAND 3bit TLC
コントローラSamsung製コントローラー
容量/キャッシュ1TB / 1GB, 2TB / 2GB, 4TB / 4GB
DRAM1GBLPDDR4
シーケンシャルリード/ライト速度最大 7,450 MB/秒、最大 6,900 MB/秒
ランダムリード/ライト速度 (QD32)最大 1,400K IOPS、最大 1,550K IOPS
管理ソフトウェアSamsung Magician Software
データ暗号化AES 256bit フルディスク暗号化、TCG/Opal V2.0、
暗号化ドライブ (IEEE1667)
TBW(最大総書き込みバイト数)600TB,  1,200TB,  2,400TB
保証5 年間限定保証

TEXALでは、テクノロジー、サイエンス、ゲーム、エンターテインメントなどからその日の話題のニュースや、噂、リーク情報、レビューなど、毎日配信しています。最新のニュースはホームページで確認出来ます。GoogleニュースTwitterFacebookでTEXALをフォローして、最新情報を入手する事も出来ます。記事の感想や、お問い合わせなども随時受け付けています。よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

TEXAL管理人。学校の授業でMS-DOSを使っていたくらいの年代。Windows95の登場で衝撃を受け、テクノロジー業界に興味を持つ。以来ガジェット・ゲーム情報を追い続けてうん十年。大学では物理を専攻していたこともあり、物理・宇宙関係の話題も大好き。

コメント

コメントする