Windows 11 Insider Preview Build 25163がDevチャネル向けにリリース

Windwos 11の次期バージョンで搭載される機能などをテストしている、開発者向けプレビュー「Windows 11 Insider Preview」が更新され、 Build25163がDevチャネル向けにリリースされた。

Buildのアップデートは、すでに導入済みの場合は「設定」アプリの[Windows Update]セクションからアップグレードできる。

Windows Insider Preview Build 25163の新機能

新機能は以下の通りとなる。

Windows 11 Insider Preview Build 25163の新機能
[タスクバーオーバーフロー]

Windows 11用に新しくデザインされたエクスペリエンスで、タスクバーのオーバーフローを再導入します。このタスクバー体験は、スペースが限られているときに、より生産的なスイッチングと起動の体験を提供するために考え抜かれました。タスクバーが最大容量に達すると、自動的にこの新しいオーバーフロー状態に移行します。この状態では、タスクバーがオーバーフローメニューへの入り口を提供し、オーバーフローしたすべてのアプリケーションを1つのスペースに表示することができます。

taskbar overflow
タスクバーは、オーバーフローしたアプリを1つのスペースで表示できるオーバーフローメニューへの入り口を提供します。(出典:Microsoft)

オーバーフロー メニューには、ピン留めされたアプリケーションのサポート、ジャンプ リスト、拡張 UI など、ユーザーが慣れ親しんでいる現在のタスクバーの動作が多く含まれます。オーバーフローを起動した後、メニューの外をクリックしたり、アプリケーションに移動したりすると、メニューは静かに消えます。

[共有の改善]

デスクトップ、ファイルエクスプローラ、写真、Snipping Tool、Xbox、その他Windows内蔵の共有ウィンドウを使用するアプリケーションからローカルファイルを共有する際に、近くの共有下にあるデバイスを検出する機能が強化され、BluetoothとともにUDP(ネットワークはプライベートに設定する必要があります)を使用して近くのデバイスを検出することができるようになりました。デスクトップPCを含む、より多くのデバイスを検出し、共有することができるようになりました。

nearbyshare
Windowsに組み込まれた共有ウィンドウから、近くの共有でより多くのデバイスを発見し、共有することができるようになりました。
[ローカルファイルをOneDriveで共有]

デスクトップ、File Explorer、写真、Snipping Tool、Xbox、およびWindows内蔵の共有ウィンドウを使用するその他のアプリケーションからローカルファイルを共有する場合、ターゲットとしてOneDriveを選択してファイルをOneDriveに直接アップロードし、アクセス制御オプションと共にさらに共有することができます。これらはすべて、コンテクストスイッチやOneDriveアプリを開くことなく、File Explorerのローカルファイルの共有から直接行うことができます。

share sheet OD
ターゲットとしてOneDriveを選択すると、Windows内蔵の共有ウィンドウからOneDriveに直接ファイルをアップロードすることができます。

(この機能は、現在、Microsoftアカウントでのみ利用可能です。AADでログインしている場合は、共有ウィンドウの右上のプロフィールアイコンから、Microsoftアカウントに切り替える必要があります。AADのサポートは、将来のアップデートで追加される予定です)。

Windows Insider Preview Build 25163の変更と改善

Windows 11 Insider Preview Build 25163の修正点
[ファイルエクスプローラー]
  • タブをドラッグして移動するとexplorer.exeがクラッシュする問題を修正しました。
  • ファイルエクスプローラーでタブを使用する際のメモリリークを修正しました。
  • タスクバー、ALT + Tab、タスクビューのファイルエクスプローラのプレビューサムネイルが、現在選択されているタブではなく、隣接するタブのタイトルを表示する場合がある問題を修正しました。
  • すべてのフォルダを表示する」が有効な場合、ファイルエクスプローラーのナビゲーションペインの仕切りが表示されないようにしました。この変更により、他のいくつかのフォルダーピッカーで仕切りが予期せず表示される問題も解決されるはずです。
  • タブのフォーカスが移動する際に、ナレーターがタブのタイトルを読み上げないという問題を修正しました。
  • ファイルエクスプローラをモニター間でドラッグした後、閉じたタブが再びファイルエクスプローラに表示される場合がある問題を修正しました。
  • タブの行が不意に縦に広がり、コマンドバーの内容を覆ってしまうことがある問題を修正しました。
  • リムーバブルドライブがナビゲーションペインに単独で表示され、「このPC」や「ネットワーク」とのセクションを分断していた問題を修正しました。
  • 水色と砂漠のコントラストテーマを使用しているときに、新しいタブを追加するボタンがはっきりと表示されない問題を修正しました。
  • 多くのタブを開いている状態でテキストスケーリングを使用するとき、新しいタブの追加ボタンがタイトルバーの最小化ボタンと重ならないようにしました。
[タスクバー]
  • Microsoft Teamsの通話中に、タスクバーからのウィンドウ共有に関連して、まれにexplorer.exeがクラッシュすることがある問題を修正しました。
[設定]
  • デスクトップで Windows Spotlight を使用すると、背景が無地に戻る場合がある問題を解決するための変更を加えました。
  • グリッドビューで [アプリ] > [インストール済みアプリ] を使用する際のアンインストールボタンの周りのパディングを改善しました。
  • 起動時にクイック設定がクラッシュする可能性のあるいくつかの問題を修正しました。
[その他]
  • サジェストアクションが有効な場合、コピー操作後に特定のアプリがフリーズする問題を修正しました。

また、その他各種の不具合修正が行われている。

公式ブログでは、詳しい更新情報や修正された不具合の情報、既知の不具合の情報などが掲載されているので、インストールする前に一度閲覧しておくことをオススメする。

Windows 11 Insider Previewを利用する方法については、以下の記事を参照して欲しい。

TEXALでは、テクノロジー、サイエンス、ゲーム、エンターテインメントなどからその日の話題のニュースや、噂、リーク情報、レビューなど、毎日配信しています。最新のニュースはホームページで確認出来ます。GoogleニュースTwitterFacebookでTEXALをフォローして、最新情報を入手する事も出来ます。記事の感想や、お問い合わせなども随時受け付けています。よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

TEXAL管理人。学校の授業でMS-DOSを使っていたくらいの年代。Windows95の登場で衝撃を受け、テクノロジー業界に興味を持つ。以来ガジェット・ゲーム情報を追い続けてうん十年。大学では物理を専攻していたこともあり、物理・宇宙関係の話題も大好き。

コメント

コメントする