Apple Watch Series 8には体温測定センサーが搭載される?

2022年秋に発売されるであろうApple Watch Series 8は、うわさではデザイン以外の機能面での改良がなさそうだと言われていたが、新たな情報では「体温センサー」が搭載される可能性があるとのことだ。

Source

体温の上昇を検知し、体温計を使うことや医師へ相談することを促してくれる

Bloombergの記者 Mark Gurman氏によると、彼の最新の情報では新しいApple Watch Series 8には「体温測定用のセンサー」が搭載され、体温検出機能が搭載される可能性が高いとのことだ。

この体温検出機能は、Series 8及び、うわさのエクストリームスポーツ向けバージョンに搭載されるが、同時に発売されるApple Watch SE2には搭載される可能性が低いようだ。

また、体温検出機能自体も、具体的な数値が表示される物ではなく、通常よりも体温が高く、体調不良の可能性があることを通知するのみにとどまるようだ。

体温機能は、おでこや手首の体温計のような具体的な数値は表示しませんが、熱があると思われる場合は教えてくれるはずです。そして、医師に相談したり、専用の体温計を使うことを勧めるかもしれません。

Mark Gurman – Bloomberg

これは、具体的な数値を検出するにあたっては、まだアルゴリズム等の問題が解決できていないと言うこともあるだろうが、体温計のように医療機器としての認可を受ける必要も絡んでおり、機能の実装が出来ない可能性が高そうだ。

また、Apple Watchの一部モデルではディスプレイの性能が向上しており、より表示が明るくなるようだとの情報も報告されている。

うわさでは、新しいApple Watchは3つのモデルが新しいiPhoneと同時に今秋リリースされるとのことだ。

TEXALでは、テクノロジー、サイエンス、ゲーム、エンターテインメントなどからその日の話題のニュースや、噂、リーク情報、レビューなど、毎日配信しています。最新のニュースはホームページで確認出来ます。GoogleニュースTwitterFacebookでTEXALをフォローして、最新情報を入手する事も出来ます。記事の感想や、お問い合わせなども随時受け付けています。よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

TEXAL管理人。学校の授業でMS-DOSを使っていたくらいの年代。Windows95の登場で衝撃を受け、テクノロジー業界に興味を持つ。以来ガジェット・ゲーム情報を追い続けてうん十年。大学では物理を専攻していたこともあり、物理・宇宙関係の話題も大好き。

コメント

コメントする