サーバーの移行が完了致しました。移行中は度々の障害によりアクセス出来ずご迷惑をおかけ致しました。

次期iPhone 14 Proには8GBのRAMが搭載される可能性

2022年秋に登場が噂される次期iPhone 14について、iPhone 14 Proには8GBのRAMが搭載される可能性があるとの事です。情報元はiPhoneのサプライチェーン関連の情報をリークしている、Naverのリーカー「yaux1122」氏が発表したもの。

yaux1122氏によると、8GBRAMの搭載が確認でき、既に大量生産も進行中だそうです。

国内のサプライチェーンソースからです。

今年発売されるiPhone 14 Proに搭載されるRAMが8GBになるとのこと。すでに関連企業との供給に関連する部分は確定し、量産のためのスケジューリングがより早く進むようです。

yaux1122 via Naver

一般にライバルと目されているAndroidの人気機種Samsung Galaxyシリーズは既に8GB以上のRAMを搭載しており、一部のAndroid機では18GBなんていう物もある中で、今更8GBのRAMという数字はあまり驚きを与えないかも知れませんが、現行機種のiPhone 13 Proシリーズが6GBであるにもかかわらず、パフォーマンスがAndroid機を上回っている事を考えると、更なるスペックアップは歓迎すべき情報ですね。

ちなみに、半年近く前に発売された現行機種のiPhoneでさえ、最新のAndroidフラグシップモデルSamsung Galaxy S22よりも大幅に高速でした。今後は更に差が開くことが予想されます。

iPhone 14シリーズに関しては、デザインが新設計になる事が複数のソースから出ており、ノッチを縮小し「パンチホール」になるのではないかとされています。また、カメラが48MPになる可能性も報じられています。

TEXALでは、テクノロジー、サイエンス、ゲーム、エンターテインメントなどからその日の話題のニュースや、噂、リーク情報、レビューなど、毎日配信しています。最新のニュースはホームページで確認出来ます。GoogleニュースTwitterFacebookでTEXALをフォローして、最新情報を入手する事も出来ます。記事の感想や、お問い合わせなども随時受け付けています。よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

TEXAL管理人。学校の授業でMS-DOSを使っていたくらいの年代。Windows95の登場で衝撃を受け、テクノロジー業界に興味を持つ。以来ガジェット・ゲーム情報を追い続けてうん十年。大学では物理を専攻していたこともあり、物理・宇宙関係の話題も大好き。

コメント

コメントする