あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

Appleの最初のAR/VRヘッドセットは2023年1月発売で価格は2000~2500ドルの高価格設定になる?

AppleのアナリストであるMing-Chi Kuo氏が、Appleの開発が噂されているAR/VRヘッドセットについて、新たな調査結果を公表している。Kuo氏によると、このデバイスは早ければ2023年1月に発表される可能性があるとのことだ。

Kuo氏によると、Appleは1月にAR/VRヘッドセットを発表すると見られており、このメディアイベントによって、初期の出荷台数の少なさや、ユーザー体験に対する投資家の懸念を払拭するだろうとのことだ。

同氏は、Appleの新たなヘッドセットが、同社の “iPhoneに次ぐ革命的な家電製品 “になると考えている。

過去のエポックメイキングな製品の数々(iPhoneやWiiなど)がそうであったように、発表前には想像もしなかったような体験を提供する事で、市場のコンセンサスを得られるとしている。AppleのAR/VRヘッドセットはその可能性を秘めているとのことだ。

しかし、この投資テーマは、革新的なユーザー体験への疑問や2023年の出荷台数が150万台未満と少ないことから、明確な市場コンセンサスには至っていない。Appleは、早ければ2023年1月にAR/MRヘッドセットを発表する可能性がある。このメディアイベントは、革新的なユーザー体験と2023年の低出荷台数に対する投資家の懸念を軽減し、ヘッドセットの見通しに対する信頼感を高めると期待されます。

これまでの報道で、Appleのヘッドセットは高価になると言われていたが、Ming-Chi Kuo氏は、この製品の価格は2,000~2,500ドルになるとの予想を展開している。

高価な価格設定が出荷台数に影響するだろうとしているが、Appleは1号機に関しては価格や出荷台数よりも、市場の需要があることを証明することを重視しているとのことだ。市場の需要があれば、販売価格は徐々に下がり、さらなる急速な出荷につながるだろう。

Appleはこの製品をまだ発表していないが、Kuo氏は以前に、同社が2025年初頭に向けてより手頃な価格のバージョンを準備していることを報告している。また、それに加えて、AppleはAR専用メガネも準備している。このデバイスはAppleの本命だが、2024年頃に発表されると予想されている。

Follow Me !

\ この記事が気に入ったら是非フォローを! /

Share on:

関連コンテンツ

おすすめ記事

コメントする