GeForce RTX 4090を“シングルスロット”で使える水冷ブロックが登場

masapoco
投稿日 2023年1月27日 12:16
alphacool water block

NVIDIA GeForce RTX 4090は、現在コンシューマー向けとして最速のグラフィックボードであることに議論の余地はないが、問題は価格と、何よりもその巨大なサイズだろう。ほとんどのモデルが3つのスロットを利用し、中には4スロットを占有するものもあり、マシンを組む人は苦労してるのではないだろうか?

だが、今回登場したAlphacoolの液冷ブロックはなんと1スロットでRTX 4090を利用できるという。恐らく現在入手可能な最小のものだろう。

Optimum Techが、Alphacool ES Geforce RTX 4090 Reference Design with Backplateのビデオレビューを投稿した。同社の製品は様々なGPUと互換性があるが(リストはこちら)、今回用いられたクーラー(型番13395)は現在いくつかのモデルとの互換性しか確認出来ていない。そのうちの1つが下記の動画で使用されているInno3Dで、もう1つがGalax RTX 4090 SGと同じはずのKFA2 RTX 4090 SGのようだ。

EKWBのシングルスロットタイプなど、RTX 4090用ウォーターブロックは他にも多数存在するが、このAlphacoolモデルほどコンパクトなものはない。もちろん、残りの液冷ループを追加する必要があり、450WのTBPではデュアルラジエータを使用することが保証される。

このクーラーは、ホームユーザー向けに設計されているわけではないが、ホームユーザーでも使用できる。これはAlphacoolのクーラーのEnterpriseラインアップの一部で、1台のサーバーまたはワークステーションに最大4枚のRTX 4090カードを搭載できる可能性があるという。これは、RTX 6000 AdaからVRAMは半分になるが、廉価バージョンのようなものとして使えることになる。

6,800ドル(またはそれ以上)のプロ用カード1枚を複数のコンシューマーグレードのカードで置き換えるというのは、興味深い価値提案だろう。NVIDIAのプロフェッショナル向けラインの価格を考えればなおさらだ。もしあなたがAIのトレーニングや推論(Stable Diffusionを含む)、3Dレンダリング、またはその他のプロフェッショナルな仕事をしているなら、有望な選択肢になるかも知れない。


Source



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • nuclear fusion
    次の記事

    Renaissance Fusion が核融合エネルギー技術の開発に向けて1500万ユーロを調達

    2023年1月27日 14:07
  • 前の記事

    ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡の観測装置に不具合が生じて現在運用が止まっている

    2023年1月27日 11:36
    34975589986 45dc84371b k

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


今読まれている記事