ChatGPTで宝くじを的中させた男が世界で話題に

masapoco
投稿日
2023年4月26日 16:20
jackpot

AIチャットボット「ChatGPT」が提供する数字を使って宝くじを当てることができたと主張する男性が大きな話題となっている。

この人物、Patthawikorn Boonrin氏はTikTokで、いくつかの仮説的な質問と、過去の当選番号をChatGPTに入力し、その後いくつかの番号が出力され、それがずばり当選番号と合致したと言うのだ。

当選金額はわずか2,000バーツ(7,800円)だったが、実際に利益が出ていると主張している。

Boonrin氏は、以前にもChatGPTを使って宝くじ番号を生成することに何度か挑戦し、すべて実を結んだと地元のニュースメディアで紹介された。その際、ボットは「宝くじに当たるかどうかは運次第だ」と言い、新しい趣味に「あまり夢中にならないように」「外に出て運動するように」と念を押したという。Mashableによると、このタイ在住の男性はTikTokのアカウントを作成し、ChatGPTを使って宝くじの当選を何度も試みている様子を紹介している。

Boonrinは世界中で話題となり、多くの人が彼のアカウントをフォローし、彼の成功を再現できるかどうか、特にもっと大きな金額で再現できるかどうかを確認している。


Source



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • eu flags
    次の記事

    EU、デジタルサービス法の対象となる「超大手」ハイテク企業を発表

    2023年4月26日 16:29
  • 前の記事

    GM、Samsungと提携し米国内でEV電池工場を新設へ

    2023年4月26日 15:56
    general motors hq
この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

  • openai

    OpenAI、15秒の音声サンプルから感情豊かで自然な音声を合成できる「Voice Engine」を発表

  • a04c35e8e555c1cc7ae1d6a5f3159856

    MicrosoftとOpenAI、1000億ドル以上をかけて超人的AI開発のためのスーパーコンピューター「Stargate」を開発する計画

  • Sam Altman TechCrunch SF 2019 Day 2 Oct 3 cropped cropped

    ベンチャーキャピタリスト、OpenAIのSam Altman氏を“誇大妄想的”と非難

  • google logo image

    Googleが非営利団体を対象に2000万ドルの資金を提供し生成AI活用を支援

  • Pixel 8 in Rose.max 936x936.format webp

    Google、方針を転換しPixel 8にもGemini NanoによるオンデバイスAI機能を搭載へ

今読まれている記事