Sunoの新しい音楽AIモデルがこれまでよりも遥かに印象的で自然な音楽を生成している

masapoco
投稿日
2024年2月25日 7:55
FireShot Capture 256 Suno AI www.suno .ai

Suno AIは、ProおよびPremier契約者向けに、同社が提供する音楽生成モデルの新バージョン「V3 Alpha」への早期アクセスを解禁し、テストとフィードバックの提供を促している。

米国のAIスタートアップSunoは、テキストからのAIオーディオ生成を専門としている。同社はMicrosoftのCopilotチャットボットへプラグインという形でその音楽生成機能を提供しており、現行の音楽モデルV2は、すでに印象的なほど本格的な楽曲を生成することができる。しかし、今回同社が提供したV3の最初のデモは、それを遥かに超える性能を見せつけている。

V3 Alphaは音質が向上し、表現力が増し、生成速度が速くなった。また、より多くの言語とインストゥルメンタルをサポートしているという。

さらに、曲は生成の最後だけでなく、どの時点でも再開することができる。

「V3 Alphaはよりリアルで本物の音楽を作り出し、音楽生成AIの最先端を再定義する可能性があると信じています」とSuno AIは書いている。

Suno AIによれば、キーやBPM、ミキシングやマスタリングなど、プロンプトによってはまだ問題があるという。新しいモデルは2分までの曲を生成できるが、特に短いプロンプトでは幻覚が見られる。V3 Alphaは、曲の構成についてより創造的な自由裁量権を持ち、最適な結果を得るためにはV2とは異なるプロンプトが必要になることもある。

ユーザーはテスト段階でV2とV3 Alphaを切り替えて使用することができ、実験用に300クレジットを無料で受け取ることができる。Suno AIは、ユーザーからのフィードバックに基づいてモデルを改善したいと考えている。

SunoはDiscordやWebサイト、その他のAIチャットボットを通じて楽曲生成サービスを提供している。このツールは曲の歌詞も生成する。大まかなテーマを入力するだけだ。

音楽のスタイルやテンポなどの要素もテキスト入力で指定できるが著作権上の理由から、Suno AIはアーティスト名やバンド名の入力には対応していない。



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • figure robot
    次の記事

    AIヒューマノイドロボット開発の「Figure」がNVIDIAやAmazon創業者らから多額の出資を獲得

    2024年2月25日 9:58
  • 前の記事

    Google、Geminiの画像生成機能に起こった問題の原因を説明

    2024年2月25日 7:32
    final keyword header.width 1600.format webp
この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


おすすめ記事

  • openai

    OpenAI、15秒の音声サンプルから感情豊かで自然な音声を合成できる「Voice Engine」を発表

  • a04c35e8e555c1cc7ae1d6a5f3159856

    MicrosoftとOpenAI、1000億ドル以上をかけて超人的AI開発のためのスーパーコンピューター「Stargate」を開発する計画

  • Sam Altman TechCrunch SF 2019 Day 2 Oct 3 cropped cropped

    ベンチャーキャピタリスト、OpenAIのSam Altman氏を“誇大妄想的”と非難

  • google logo image

    Googleが非営利団体を対象に2000万ドルの資金を提供し生成AI活用を支援

  • Pixel 8 in Rose.max 936x936.format webp

    Google、方針を転換しPixel 8にもGemini NanoによるオンデバイスAI機能を搭載へ

今読まれている記事