あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

Bethesdaの待望のRPG『Starfield』は、プレミアム・エディションかコンステレーション・エディションを購入したゲーマーは、9月6日の正式リリースを前に、アーリーアクセスで9月1日よりプレイできるようになった。これには、ValveのSteamサービスで販売されていたPC版のプレミアムエディションも含まれていた。

このゲームは「正式」リリースされていないため、『Starfield』はSteamの最多プレイリストには表示されていない。しかし、独立系サイトSteamDBはSteamのサービスからデータを入手することができ、それによると、Starfieldは最初の2日間で、最多で一度に236,834人ものプレイヤーがオンラインになっている。

この記事を書いている時点で、SteamDBによれば、『Starfield』はSteamで現在5番目にプレイされているゲームである。この同時接続者数は、『Starfield』のスタンダード版のプレイヤーがプレイを開始する9月6日には、さらに急増すると予想される。

また、このゲームは現在Steamのセールスチャートの上位に位置しており、過去12週間セールスランキングのトップ100に入っている。

『Starfield』がSteamで大々的にローンチされることは予想されていたが、重要なのは9月6日以降も多くのプレイヤーをオンラインに維持できるかどうかだろう。


Sources

Follow Me !

\ この記事が気に入ったら是非フォローを! /

Share on:

関連コンテンツ

コメントする