Space Perspective 、成層圏フライトカプセルの「Space Spa」トイレを公開

masapoco
投稿日
2023年10月23日 7:19
Space Spa Outside 091023

Space Perspectiveは、同社の宇宙船「Neptune」と与圧カプセルを使って、地球上の観光客を宇宙と地球の境目にある成層圏にまで連れて行くというものだ。旅行の行程は正味6時間程度ということで、恐らく排泄への懸念が生じる事だろう。Space Perspectiveはが発表した新しいカスタム・デザインのトイレは、そうした問題を解決しつつ、少しでも長く地球の景色を眺めていたいという顧客の要望も叶える物だ。

Space Spa」と名付けられたこの宇宙空間での3in1トイレ・スパは、宇宙船Neptuneのカプセル内部の片側、ラウンジ・エリアのすぐそばに設置されている。8人の乗客と1人の船長は、宇宙空間で贅沢な休息を楽しむことができる。Space Perspective社のリード・デザイナー、Dan Window氏とIsabella Trani氏は、通常飛行機で見られるカプセル・トイレとは対照的に、スパのような環境を作ることを目指したと語る。そのために、彼らはまず宇宙の色調から始め、ライトイエローのようなソフトな色合いを採用した。

「全体的に、Space Spaでは柔らかさと楽観的な色調を取り入れ、2つの窓から見える対照的な色とうまく調和させています。また、雰囲気を作り出し、環境のカスタマイズを可能にし、窓の反射を防ぐために、例えばライトウォッシュを使用しています。癒しのサウンドスケープは、スペース・ラウンジで体験できるものだけになります。また、Space Perspectiveの創設者たちがBiosphere 2で体験したことを思い起こすために、植物を取り入れました」と、Window氏は語る。

Trani氏はスパのデザインをさらに発展させ、カプセルの中の孤独な隠れ家としての目的を強調した。

「Space Spaは、カプセル内部でエクスプローラーたちがひとときの孤独を味わうことができる唯一の場所です。だから、隠れ家のような空間であることが不可欠でした。探検家たちは、この環境が繭のようで心地よく、尖った部分がないことに気づくでしょう。実用的な面では、拭き取りが簡単な表面や、柔らかい表面と緑が防音と防臭を促進するなど、清潔さに役立つデザインとなっています」。

しかし、宇宙船Neptureの魅力はSpace Spaだけではない。Space Perspectiveは、ワールドクラスの食事と飲み物、豪華な座席、特注ヘッドフォン、Wi-Fi、専用アメニティ・キットなどのアメニティを約束する。

7月、Space Perspectiveは1,600枚以上のチケット販売に成功したと発表した。(Neptureの座席の相場は125,000ドルである)この数字は、公表されている他の宇宙旅行ベンチャーのチケット売上を凌ぐものである。


Sources



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • Planet 9 Art NEWS WEB.original
    次の記事

    太陽系の彼方にあるとされるプラネット・ナインは惑星ではない全く別の何かかも知れない

    2023年10月23日 11:14
  • 前の記事

    新たなiMacやMacBookが10月末に発表の可能性とBloombergが報じる

    2023年10月23日 6:17
    apple new imac spring21 hero 04202021
この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


おすすめ記事

  • rocket start propulsion system

    世界初となる核融合を利用した電気推進装置の実証実験が成功

  • Voyager

    NASA、探査機ボイジャー1号から再び理解可能なメッセージを受け取った事を発表

  • 現代物理の法則に反する「量子ドライブ」の実験が失敗

  • SOFIA 1024x811 1

    小惑星表面で水が発見された

  • 1.22.24webbtelescopestephan quintetorigcrop3 e1707612198512

    ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡はダークマターの1つの理論を直接検証できる

今読まれている記事