AndroidとWindowsの快適な連携をサポートする「Snapdragon Seamless」が発表

masapoco
投稿日 2023年10月25日 8:43
qualcomm snapdragon seamless

Qualcommは、本日開催されたSnapdragon Summitで、Snapdragon X EliteSnapdragon 8 Gen 3と言った次世代チップセットを発表したが、それと共にデバイスの連携を向上させる新技術、「Snapdragon Seamless」を紹介した。

Snapdragon Seamlessは、AndroidやWindowsなど異なるOSのSnapdragon搭載デバイスがお互いを見つけ、シームレスに連携できるようにするクロスプラットフォーム・ソリューションだ。これにより、AndroidやWindowsユーザーがAppleのデバイスがシームレスに連携して動作するように、Snapdragon搭載デバイス同士が(Appleのエコシステムレベルかは不明だが)シームレスに連携する事を可能にするという。

「Snapdragon Seamlessは、OEM、デバイス、およびオペレーティングシステム間の障壁を根本的に取り払います。Snapdragon Seamlessは、OEM、デバイス、オペレーティングシステム間の障壁を根本的に取り払います。これは、ユーザーを第一に考えた唯一のクロスデバイスシステムです」とQualcommのウェアラブルおよびミックスドシグナルソリューション担当バイスプレジデント兼GMのDino Bekis氏は述べている。

QualcommがSnapdragon Seamlessを開発した背景には、さまざまなメーカーやプラットフォームでのマルチデバイス体験を向上させ、顧客が使用するデバイスの選択肢を増やすという考えがある。

Qualcommによれば、ペアリングやペアリングの解除を繰り返すことなく、PC、スマートフォン、タブレットでマウスやキーボードが使えるようになったり、ファイルやウィンドウの転送が簡単になったり、Snapdragonが優先順位に基づいてオーディオソースを選択する「インテリジェントな」イヤホン切り替えが可能になったりする。また、Snapdragonが優先順位に基づいてオーディオソースを選択する “インテリジェント”なイヤホン・スイッチングなど、魅力的な未来が待っているとのことだ。

同社の最新のモバイルプラットフォームであるSnapdragon 8 Gen 3はSnapdragon Seamlessに対応しているため、この機能は来年のフラッグシップ機でも利用できるようになる。また、新しいPCプラットフォーム「Snapdragon X Elite」も同様だ。Qualcommは将来的に、Snapdragon SeamlessをAuto、IoT、XRプラットフォームにも拡張する予定だ。

すでに数社が、新しいデバイスでSnapdragon Seamlessをサポートする契約を結んでいる。その中には、Microsoft、Xiaomi、Lenovo、Asusなどが含まれる。


Sources



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • snapdragon s7 pro s7
    次の記事

    Qualcomm、S7 Pro Gen 1チップでワイヤレスイヤホンを次のレベルに引き上げるためにWi-Fiを利用

    2023年10月25日 11:03
  • 前の記事

    Apple、新型Mac発表イベントを10月31日に開催

    2023年10月25日 7:04
    scary fast 1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


今読まれている記事