あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

先にThe Wall Street Journalが報じ、その後行われた複数のメディア報道によると、中国のファストファッションプラットフォームであるSHEINが、米国での上場を秘密裏に計画しているとのことだ。

SHEINは今年初めに20億ドルを調達したが、その時点での評価額は660億ドルであった。今回の報道通り上場されれば、上場時には最大で900億ドルの評価が見込まれている。以前の報道によれば、オンラインファッションの新興企業であり、ZaraやH&Mなどの既存の業界大手を揺るがす存在となったSHEINは、2022年4月には1000億ドルというさらに高い評価額を達成していた。

10年以上前に中国で創業されたSHEINは、顧客の需要を予測し、在庫コストを低く抑えるために少量の衣類を生産するデータ分析の使用を先駆けて行い、急成長を遂げている。ただし、現在は中国のPDDが運営する新興のTemuが急激な成長を見せており、徐々に追いつこうとしているなど、課題にも直面している。


Source

Follow Me !

\ この記事が気に入ったら是非フォローを! /

Share on:

関連コンテンツ

おすすめ記事

コメントする