AIトップ企業7社がホワイトハウスを訪問し、「自主的」な安全確保を約束

masapoco
投稿日
2023年7月22日 7:07
ai mark

Amazon、Anthropic、Google、Inflection、Meta、Microsoft、そしてOpenAIのAIハイテク大手7社の代表が、ホワイトハウスに招集されBiden大統領と会談し、人工知能の責任ある開発について話し合った。各社は、AIを進歩させようと競争する中で、倫理的な配慮を真剣に考えていることを述べ、自主的な取り組みの一環として、システムの脆弱性を報告し、AIで生成されたコンテンツに電子透かしを使用し、公平性と偏見に影響を与える技術上の欠陥を開示する予定である事を明らかにした。

今回のホワイトハウスでの会談は、AIの進歩が悪用されたり、意図しない悪影響を及ぼす可能性があるという懸念が高まる中で行われた。

コミットメントには以下が含まれる:

  • 透かしなど、AIが作成したコンテンツを消費者が識別できる方法を開発すること。
  • ツールを一般に公開する前に、そのツールの安全性を評価するために独立した専門家を関与させること。
  • ベストプラクティスやセーフガードを回避する試みに関する情報を、他の業界関係者、政府、外部の専門家と共有すること。
  • 第三者が自社のシステムの脆弱性を探し、報告することを許可する。
  • 自社技術の限界を報告し、AIツールの適切な使用方法を指導する。
  • 差別やプライバシーを含むAIの社会的リスクに関する研究を優先すること。
  • 気候変動や疾病などの社会的課題の軽減を支援する目的でAIを開発する。

強力なAIシステムは現在、非常に説得力のある方法でテキスト、画像、音声、ビデオ、コードを生成することができる。この技術は多くの利点を約束する一方で、誤った情報の拡散を可能にし、人々を操るために使われる可能性を危惧する声もある。

会議後、Googleは、不公平な偏りを避けるためにAIシステムにインクルージョンを設計することに関する提案を発表した。同社は、AIイノベーションに対して大胆かつ思慮深いアプローチを取ることを信条としている。

私たちは、新しいAIツールの力が、誤った情報や不当な偏見といった現在の社会的課題を増幅させることがあると認識しています。そのため2018年、私たちは私たちの活動の指針となる一連のAI原則を発表し、新しいシステムの倫理的レビューを実施し、偏見を避け、プライバシー、セキュリティ、安全性を取り入れることによって、それらを実行に移すためのガバナンス・チームを設立しました。また、私たちのResponsible AI Toolkitは、開発者が責任を持ってAIを追求するのを支援します。私たちは今後も、定期的な進捗報告を行うなど、AIシステムに対する信頼の構築に取り組んでいきます。

コンテンツに関しては、私たちは信頼できる情報を促進するための措置を講じています。近いうちに、透かしやメタデータ、その他の革新的な技術を最新の生成モデルに統合し、Google検索に「この画像について」ツールを導入して、画像がオンラインで最初に表示された場所についてのコンテキストを提供する予定です。AIが生成したコンテンツに対処するには、業界全体のソリューションが必要であり、Partnership for AIの合成メディア・ワーキンググループを含む他の団体と協力することを楽しみにしています。

Mirosoftは、安全、安心で、社会に有益なAIを構築することの重要性を強調した。同社は、AIシステムが公正で、信頼でき、信用でき、包括的で、透明性があり、説明責任があることを保証することを目指している。これを達成するために、同社はAI開発の原則とガイドラインを制定した。ブログ投稿では以下のように述べている:

ホワイトハウスのコミットメントは、迅速に行動することで、AIの将来性がそのリスクよりも確実に先行するための基盤を構築するものです。我々は、AIをより安全で、よりセキュアなものとし、国民にとってより有益なものとするための具体的なステップを打ち出すために、テック業界を結集させた大統領のリーダーシップを歓迎します。

OpenAIは、AGIの開発を促進し、その技術を公開し、潜在的な危険性を考え抜くという慎重なアプローチを強調している。

安全で有益なAGIを構築するという私たちの使命の一環として、私たちは、私たちが製造するような能力の高い基盤モデルに特化した具体的なガバナンスの実践を試験的に実施し、改良を続けていきます。また、AIモデルの潜在的に危険な能力を評価する技術など、規制に役立つ分野の研究にも引き続き投資していきます。

ホワイトハウスは、テック企業と緊密に協力して責任あるAIイノベーションを推進したいと明言している。ホワイトハウスは、プライバシー、公民権、国家安全保障を保護するために、AIシステムにガードレールを組み込むことを求めている。


Sources



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • th youtube logo min
    次の記事

    YouTube Premium、米国で個人向け価格の値上げを実施

    2023年7月22日 10:59
  • 前の記事

    PS5 Pro、「加速レイトレーシング」や「8Kパフォーマンスモード」を備え、2024年11月に発売との噂

    2023年7月22日 6:21
    PlayStation 5 image
この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


おすすめ記事

  • openai

    OpenAI、15秒の音声サンプルから感情豊かで自然な音声を合成できる「Voice Engine」を発表

  • Babylon 7

    Microsoft、Webゲーム用のグローバルイルミネーションサポートを追加したBabylon.js 7.0を公開

  • a04c35e8e555c1cc7ae1d6a5f3159856

    MicrosoftとOpenAI、1000億ドル以上をかけて超人的AI開発のためのスーパーコンピューター「Stargate」を開発する計画

  • Sam Altman TechCrunch SF 2019 Day 2 Oct 3 cropped cropped

    ベンチャーキャピタリスト、OpenAIのSam Altman氏を“誇大妄想的”と非難

  • google logo image

    Googleが非営利団体を対象に2000万ドルの資金を提供し生成AI活用を支援

今読まれている記事