iPhone 15シリーズは、Proモデルの満足度が標準モデルよりも低い

masapoco
投稿日 2024年2月1日 11:42
Apple iPhone 15 Pro lineup color lineup 230912

iPhone 15シリーズは、Proモデルでチタンシャーシが採用された以外に大きな魅力のないものであったが、発売から1ヶ月後の顧客満足度を調査したPerfectRecのデータによると、差別化を図ったはずのiPhone 15 Proモデル所有者の評価が、iPhone 13 Proと14 Proを下回っていたことが明らかになった。最新のレポートによると、iPhone 15 ProとPro Maxの顧客満足度は下がり続けているが、反面、より変化の少なかったiPhone 15と15 Plusの満足度は、Proモデルを上回るという奇妙な現象が起きている。

PerfectRecの更新されたデータでは、最新のiPhone 15 Proは、それ以前に登場したプレミアムiPhoneモデルの中で最も顧客満足度が低く、5つ星の評価は2023年10月から68%に減少したと報告されている。

2023年10月に行われたiPhone 15の満足度に関する最初の調査では、15 ProはこれまでのプレミアムiPhoneの中で最も低い顧客満足度であった。それ以来、iPhone 15 Proを5つ星と評価する顧客の割合は72%から68%に減少している。

不満の中には、バッテリーの持ちの悪さ、背面カメラの出っ張り、デバイスを完全に平らにすることの難しさなどがあった。その他の不満点としては、iPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxに比べて魅力的なアップグレードがないことなどが挙げられている。iPhone 15 ProとiPhone 15 Pro Maxはベーシックモデルに比べてより大きなアップグレードを行い、差別化を狙ったと言われていたため、満足度がそれに比例していないというのは興味深い話だ。

iPhone 15 デバイスでは、発売後数週間にわたって過熱の問題が発生しており、特にProモデルでは顕著だった。iOS 17.0.3 アップデートで修正されたが、初期購入者の間でいくらかの失望を引き起こし、10月にはそれが「全否定的なレビューの15%」に現れたようだ。

1月に顧客満足度が低かったモデルはiPhone 15 Proだけではなかった。星5つのレビューを残した購入者の割合は、すべてのiPhoneモデルで12月から減少した。前月比で最も減少したのはiPhone 15 Plusで、この世代では一般的に最も評価の高いモデルである。満足度の前月比低下は、iPhone 15の全モデルで統計的に有意であった(比率検定によるp < 0.05)。

顧客満足度が低下する中、iPhone 15とiPhone 15 Plusのユーザーは、よりプレミアムな端末にアップグレードしたユーザーよりも、なぜか好意的な反応が見られるという。2024年1月のiPhone 15の5つ星レビューは78%、iPhone 15 Plusは73.5%で、iPhone 15 ProとiPhone 15 Pro Maxの値よりも依然として高い。


Sources



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • intelligence
    次の記事

    Microsoft、データモデルを縮小しながらLLMの精度を高める「LASER」を発表

    2024年2月1日 12:14
  • 前の記事

    Taylor Swiftのディープフェイク事件はAIポルノの他の被害者を救うかもしれない

    2024年2月1日 11:09
    taylor swift

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


今読まれている記事