あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

Robloxは2022年の第4四半期決算を発表したが、予想を上回る好決算に投資家が反応し、同社の株価は、25%も急騰した。

予想を上回る成長

Robloxは、第4四半期時点での平均デイリーアクティブユーザー(DAU)が5,880万人で、前年同期比19%増であったと発表した。2022年通年では、平均DAUは5600万人で、前年比23%増となった。さらに、同社はより最近の指標を示し、1月の平均DAUが6,500万に上昇し、前年比19%増となったと述べている。

売上高も素晴らしい結果となった。これは、同社独自の仮想通貨Robuxを使ってゲーム内で購入された金額となるが、第4四半期の売上高は、コンセンサス予想では8億8471万ドルだったが、前年同期比17%増の8億9940万ドル(恒常為替レートベースでは21%増)に達した。通期では、売上高は5%増の29億ドル(恒常為替レートベースでは9%増)だった。

Roblox Users by region age DAU

同社のエンゲージメントは増加傾向にある。Robloxの2022年のDAUは23%増の5600万人、エンゲージメント時間は493億時間に達した(19%増)。このようにエンゲージメントが高まっているにもかかわらず、ユーザー1人あたりの支出(ABPDAU)は51.29ドルに減少している。これは、前年同期比14%減となる。インフレの影響もあり、恒常為替レートベースでは11%の減少となっているが、それだけでは全体像は説明できない。

Robloxの新市場への地理的拡大が、平均支出に影響を与えている可能性がある。RobloxはヨーロッパとAPACで最もユーザー数が伸びており、従事時間はヨーロッパと米国およびカナダで最も早く伸びている。この成長の多くは17~24歳(31%増)によるもので、第4四半期にはDAUの22%、ブッキングの22%を占めている。

一方、月間ユニーク支払者数(MUP)は2022年第4四半期に1340万人と過去最高を記録し、2021年第4四半期と比較して約14%増加した。つまり、プレイヤー数、支払者数ともに増加傾向にあるが、プレイヤーの伸びが支払者の伸びを上回っている。

コストの増加

Robloxは増収(2022年に22億ドル、前年比16%増)を報告しているが、2022年には5,830万ドルの支出を計上している。全体として、Robloxのコストは増加している。

まず、Robloxは人材に投資している。株式報酬を含まない人件費は5億9090万ドルで、2021年比で45%増となった。これは、32%の人員増加によって部分的にもたらされている。同様に、Developer exchange feeは6億2390万ドルで、2021年比16%増となった。現在、Robloxのマーケットプレイスで公開されるアイテムの90%はクリエイターが作っているため、これは重要なポイントになる。

しかし、株式ベースの報酬は、今後Robloxにとって大きな要因となる可能性がある。2022年、Robloxは従業員に5億8950万ドルの株式ベースの報酬を与え、バランスシートの経費をほぼ倍増させる。これは現金支出ではないが、現在の株主にとっては希薄価値となり、株価が下がれば従業員の士気にも影響する可能性がある。

Roblox Stock based comp

Robloxの支出増加のもう一つの要因は、インフラと信頼・安全への投資だ。2022年、つまり人件費、株式報酬費、減価償却費を除いた支出は4億6030万ドルで、2021年の3億1510万ドルから46%増となった。Robloxは株主向けレターの中で、バージニア州アッシュバーンのデータセンターへの投資や、2023年まで続くはずの不動産への投資について指摘している。

Robloxは、「当社の投資判断は、一般的に予約のレベルに基づいており、当社は営業活動から純現金を得ることが予想されるにもかかわらず、当面の間、純損失を計上し続けることを見込んでいます」と、同社の株主向けレターで説明している。これは、Robloxが成長するプレイヤーベースをサポートするための体制を整えていることを示している。

今後の展開

RobloxのCEO兼創業者であるDavid Baszucki氏は、同社の決算説明会で、今後の戦略について強気の発言をしている。「1月のデイリーアクティブユーザー数は6500万人で、より深い表現、コミュニケーション、没入感を実現することで、人々が集う方法を再構築するというビジョンに向かって走り続けています。音声通話、テキスト、メッセージングに続く、次世代のコミュニケーションであると信じています。」

Robloxは、より多くの投資を行っているMetaよりも間違いなく、そして、現在市場に出回っているメタバース体験の中で最も成功しているだろう。Baszucki氏は、同社の没入型コミュニケーション戦略を倍加させようとしている。その結果、Roblox は WhatsApp や Discord といったメッセージング企業を競合としてターゲットにしているようだ。

投資家向け電話会議では、AIも話題となった。Robloxは、イン・エクスペリエンス作成ツール、アバター作成、カスタマーサービスなどにAI技術を活用する将来計画を示した。

Robloxは明らかにインフラと将来のイノベーションに投資する計画だが、投資家は同社が短期的に現金を消費することに納得する必要がある。


Source

Follow Me !

\ この記事が気に入ったら是非フォローを! /

Share on:

関連コンテンツ

おすすめ記事

コメントする