あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

Qualcommは、Androidゲーム開発者が、開発ゲームの解像度とフレームレートを最大化し、さらにAndroid携帯電話のバッテリ寿命が延びるように支援するための新たなテクノロジー「Snapdragon Game Super Resolution」を発表した。これにより、ハイエンドのAndroidゲームのグラフィックスが大きく向上することが期待される。

Qualcommのプレスリリースでは、以下のように述べられている:

Snapdragon GSRは、Snapdragon Adrenoグラフィックス・プロセッシング・ユニット(GPU)向けに最適化されたシングルパス空間アップスケーリング技術です。Adreno GPUパイプライン用にカスタマイズされたレンジアウェア・ダイナミックスケーリングを使用し、優れたグラフィックス品質と省電力を実現します。一般的に、Snapdragon GSRは、他のモバイルアップスケーリングソリューションと比較して、2倍の性能向上を実現しています。

Snapdragon Game Super Resolutionは、シングルパスのアップスケーリング方法のみを使用するため、その性能向上を実現しながら、デバイスのバッテリー寿命も向上させることが出来ると言う。Qualcommによると、Snapdragonチップでこの方法を使用するゲームは、1080p解像度のゲームが4Kにアップスケールされ、フレームレートも30fpsから最高60fpsに向上するとのことだ。

v2 Snapdragon GSR 1080 vs 4k
Snapdragon GSRは、モバイルおよびXRデバイスにおいて、1080pのゲームをより鮮明な4Kにアップスケーリングする。 (Credit: Qualcomm)

Qualcommによると、Snapdragon Game Super Resolutionをサポートする多数のゲームが既に開発中であるという。例として、Activision社の人気ゲーム『Call of Duty Warzone Mobile』や、『Jade Dynasty』、『New Fantasy』、『Return to Empire』、『Justice Mobile』、『Naraka Mobile』、そして『Farming Simulator 23 Mobile』が含まれるとのことだ。

1682540934 farming simulator 23 mobile
『Farming Simulator 23 Mobile』

Source

Follow Me !

\ この記事が気に入ったら是非フォローを! /

Share on:

関連コンテンツ

おすすめ記事

コメントする