あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

OpenAI、2023年の売上高は16億ドルを超え、前年比57倍を記録

The Informationの報道によると、OpenAIの2023年の売上高は16億ドルで、10月中旬に達成した13億ドルから更に20%の伸びを記録し、好調なまま新年を迎えそうだ。

この件に詳しい2人の関係者が、The Informationに収益増加の統計を提供した。今年2月にChatGPTを立ち上げて以来、OpenAIはユーザー契約数が増加の一途をたどっている。最新のデータでは、同社は毎月1億3000万ドルもの収益を上げているが、さらに印象的なのは、2022年当時のスタートアップのポジションとの財務比較である。

明らかになったデータによると、昨年12カ月間のOpenAIの収益はわずか2,800万ドルだった。最新の数字を考慮に入れれば、同社の前年比の収益増加は5,700%ということになる。Bloombergによると、OpenAIは1,000億ドル以上の評価額を目標に、新たな資金調達ラウンドを開始しようとしているという。同社の新たなパートナー候補の詳細はまだ明らかにされていない。

また、OpenAIがカスタムチップ市場に参入するという話もあり、アブダビを拠点とするG42と80億ドルから100億ドルの資金調達について協議していると言われている。IT之家が報じたように、市場調査会社CB Insightsは、1,000億ドルの評価ラウンドが計画通りに進めば、OpenAIはElon Musk氏のSpaceXに次ぐ、米国で2番目に価値のある新興企業になるだろうとしている。


Source

Follow Me !

\ この記事が気に入ったら是非フォローを! /

Share on:

関連コンテンツ

おすすめ記事

コメントする