OpenAIとScaleが協力し、GPT-3.5のファインチューニングを多くの企業に提供へ

masapoco
投稿日
2023年8月25日 18:16
scale openai

OpenAIは、テキスト生成モデルGPT-3.5で可能となったモデルのファインチューニングに関し、より多くの企業がこれを簡単に行えるよう、サンフランシスコを拠点とするデータラベリングの新興企業Scaleと提携すると発表した。

同社はブログの中で、企業がデータを安全かつ効果的にAIに活用できるよう支援してきた経験から、Scaleと優先パートナーとして協力し、ファインチューニング機能のメリットを拡大すると述べている。

OpenAIはさらに、Scaleの顧客がOpenAIのモデルをファインチューニングする機会を拡大し、OpenAIのプロセスを反映させたと述べた。さらに、これらの顧客は、エンタープライズAIにおけるScaleの熟練度とデータエンジンの活用から利益を得ることができる。

OpenAIのCOOであるBrad Lightcap氏は、「Scaleは、より多くの企業にファインチューニングのパワーをもたらす能力を拡張し、エンタープライズAIの経験を基に、企業が独自のニーズにOpenAIモデルをより良く適用できるよう支援します」と、述べている。

OpenAIはこれに先立ち、顧客企業によるGPT-3.5 Turboのファインチューニングが可能になり、GPT-4のファインチューニング機能も今秋に登場すると発表した。OpenAIは、GPT 3.5 Turboのファインチューニングは、企業や開発者が自社のデータでモデルを訓練し、大規模に実行できるため、ユースケースに応じてモデルをカスタマイズするのに適していると述べている。

2016年に設立されたScaleのGenerative AI Platformは、企業データを活用して強力な基本生成モデルをカスタマイズし、AIの価値を安全に解き放つ。

「我々はOpenAIと提携し、モデルのパフォーマンスを向上させることで、各企業が独自のニーズに最も効果的にAIを活用できるよう支援できることを嬉しく思います。GPT-3.5のような最高のLLMであっても、プロンプトだけでは、最も正確で効率的な結果を生み出すのに十分なモデルのカスタマイズではありません。ソフトウェアと同様、きめ細かな最適化によって驚くほどの価値が生まれますが、そのためにはファインチューニングが不可欠です」と、Scale創業者兼CEOのAlexandr Wang氏は述べている。

Scaleは以前、アメリカの金融サービス・テクノロジー企業Brexと仕事をしたことがある。Scale社はブログの中で、Scale社のData EngineでアノテーションされたBrex社のデータに対してGPT-3.5のファインチューニングAPIを使用することで、ファインチューニングされたGPT-3.5モデルが純正のGPT-3.5 Turboモデルを66%の確率で上回ったとしている。


Sources



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • MediaTek Dimensity
    次の記事

    MediaTek、Metaと提携しオンデバイスでの生成AI駆動をスマートフォンで実現へ

    2023年8月25日 19:58
  • 前の記事

    Huaweiが米国の規制に対抗し秘密の半導体工場を建設しているとの報道

    2023年8月25日 15:55
    91e8dabaf1443f77337f70a1a1d01707
この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

  • openai

    OpenAI、15秒の音声サンプルから感情豊かで自然な音声を合成できる「Voice Engine」を発表

  • a04c35e8e555c1cc7ae1d6a5f3159856

    MicrosoftとOpenAI、1000億ドル以上をかけて超人的AI開発のためのスーパーコンピューター「Stargate」を開発する計画

  • Sam Altman TechCrunch SF 2019 Day 2 Oct 3 cropped cropped

    ベンチャーキャピタリスト、OpenAIのSam Altman氏を“誇大妄想的”と非難

  • 854f82b63ec3ff5c24f3787df5d0afc3

    GPT-4がついに王座陥落、AnthropicのClaude 3がベンチマークで1位に輝く

  • gpt store

    OpenAI、カスタムGPT制作者に対する報酬プログラムのテストを開始

今読まれている記事