あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

NVIDIAはCESでRTX GPUに3つの新しいSuperモデルを追加することを発表した。GeForce RTX 4070 Super、1月17日から、GeForce RTX 4070 Ti Superはその1週間後に発売される。そして最後にGeForce RTX 4080 Superが1月31日に発売となる。

Graphics CardRTX 4070 SuperRTX 4070RTX 4070 Ti SuperRTX 4070 TiRTX 4080 Super
アーキテクチャAD104AD104AD103AD104AD103
プロセス・テクノロジTSMC 4NTSMC 4NTSMC 4NTSMC 4NTSMC 4N
トランジスタ数 320億320億459億358億459億
ダイサイズ(mm^2)294.5294.5378.6294.5378.6
SM~5646~6660~80
GPUコア(Shaders)~71685888~84487680~10240
Tensor / AIコア~224184~264240~320
レイ・トレーシングコア~5646~6660~80
ブーストクロック (MHz)~24802475~26102610~2550
VRAMスピード(Gbps)2121212123
VRAM (GB)1212161216
VRAM バス幅192192256192256
L2 / Infinity Cache3636644864
レンダリング出力ユニット80649680112
テクスチャ マッピング ユニット~224184~264240~320
TFLOPS FP32 (ブースト)3629.14440.152
TFLOPS FP16 (FP8)284 (568)233 (466)353 (706)321 (641)418 (836)
帯域幅 (GBps)504504672504736
TDP (ワット)220200285285320
発売日2023年1月2023年4月2024年1月2024年1月2024年1月
価格$599$599$799$799$999

GeForce RTX 4080 Super

geforce rtx 4080 super gpu image

オリジナルの1,200ドルのGeForce RTX 4080は、2つのストリーミング・マルチプロセッサ(SM)クラスタを無効化したNVIDIAの「AD103」GPUダイを中心に構築されていた。(SMはGeForce GPUのビルディング・ブロックであり、それぞれが一定数のCUDAコアやレイトレーシング・コアなどを収容しているものだ) 新たなRTX 4080 Superは、この無効化されていた2つのSMが有効になり、より高速な23Gbpsメモリを有効にし、ほとんどの状況でオリジナルの4080より2~3%高速なパフォーマンスを提供する。

性能向上は控えめだが、驚くべきは価格だ。オリジナルのRTX 4080は1,200ドルだったが、GeForce RTX 4080 Superは、性能向上が果たされているにもかかわらず価格が大幅に抑えられ999ドルとなっている。

GeForce RTX 4070 Ti Super

geforce rtx 4070 ti super partner cards family image

GeForce RTX 4070 Ti Superの登場によってオリジナルの4070 Tiの最悪の問題を修正した。

NVIDIAはこの新しいGPUにAD103を採用し、256ビットのメモリ・インターフェースに対応させた。これにより、4070 Ti SuperはAMDのRX 7900 XTと比較的競争力を持ち、RX 7800 XTを明らかに上回ることになるはずだ。実際、RTX 4070 Ti Superは、レイトレーシングとAI性能に優れ、ラスタライゼーション性能はやや低いという、いつものミックスで、既存のテスト結果に基づく総合性能でRX 7900 XTXに非常に近い位置につける可能性がある。

詳細についてはGPUベンチマークのをご覧いただきたいが、RTX 4080はラスタライゼーション性能ですでにRTX 7900 XTXに匹敵し(数パーセントの差はあるが)、レイトレーシング性能では最大35パーセントリードし、全体では10~15パーセントリードしている。

RTX 4070 Ti Superは、RTX 4080より約10%遅く、RTX 4070 Tiより約15%速くなるようで、AMDのトップGPUとほぼ同じレベルになり、価格は安くなる(ただしVRAMは少なくなる)。また、NVIDIAにはDLSSのサポートや全体的なソフトウェアとAPIのエコシステムなど、まだいくつかの追加機能がある。

RTX 4070 Ti Superは、RTX 4070 Superの1週間後、1月24日に発売される予定だ。他の2つのSuperカードとは異なり、RTX 4070 Ti Super用のサードパーティ製カードのみが用意される。

GeForce RTX 4070 Super

geforce rtx 4070 super with packaging image

この新しいGPUは、最大36のFP32シェーダー・テラフロップスを36回、568のFP8(スパース性を含む)AIテラフロップスを提供する。現在、FP8フォーマットやスパース性を活用しないAIワークロードが多く存在するため、これらの各機能をオフにすると、理論的な性能は半分になる。リファレンス4070 Superには56個のストリーミング・マルチプロセッサ(SM)が搭載され、7168個のCUDAコアが搭載されると予想される。

メモリ・インターフェースは192ビットのままで、RTX 4070および4070 Superと同じ21Gbps GDDR6Xチップを搭載する。これにより、既存のパーツと同じ504GB/秒の帯域幅が得られ、標準RTX 4070より22%高い演算性能、RTX 4070 Tiより11%低い演算性能を実現する。

これまでのRTX 40シリーズGPUのテストでは、ほとんどが2.7~2.8GHzで動作しているため、4070 Superは、生のスペックが示すよりも4070 Tiにかなり近いものになる可能性があり、その可能性も高い。TGPも220Wにわずかに引き上げられ、これもベース4070よりいくらか余裕があるはずだが、4070 Tiの285W TGPには遠く及ばない。

性能の向上により、NVIDIAによれば、RTX 4070 Superは、DLSS 3フレーム生成を考慮しないとしても、前世代のRTX 3090をわずかに上回るとのことだ。プレイするゲームやテストに使用するゲームに大きく左右されると思われるが、4070 Tiは3090よりわずかに速かったので、数字はほぼ正しいようだ。

NVIDIAはRTX 4070 Super Founders Editionカードを製造する予定で、シュラウドの色とケーシングが変更された以外は、RTX 4070 Founders Editionとほぼ同じデザインに見える。新しい4070 Superはステルスブラックで、RGBライティングが搭載される兆候はない。これは、RTX 4070および4060 Ti Founders Editionカードで見られたことと同じだ。

RTX 4070 Superは1月17日に発売され、希望小売価格は599ドルで、RTX 4070と同じ価格のようだ。

非Super GPUについてはどうなる?

オリジナルのGeForce RTX 4080と4070 Tiの両方が段階的に廃止され、完全にSuperの代替品に置き換えられます。

非SuperのGeForce RTX 4070は、549ドルの新しい低価格で存続する。


Sources

Follow Me !

\ この記事が気に入ったら是非フォローを! /

Share on:

関連コンテンツ

おすすめ記事

コメントする