Meta QuestヘッドセットがAppleの空間ビデオを正式にサポート

masapoco
投稿日
2024年2月2日 17:05
quest spatial video

Appleが満を持して世に放つVision Proヘッドセットの発売に先立ち、Metaはより手頃な価格のMeta Questヘッドセットによって、空間ビデオ再生のサポートを追加することを発表した。

空間ビデオは、AppleのiPhone 15 ProまたはiPhone 15 Pro Maxで撮影できる立体感のあるビデオであり、Vision Proのセールスポイントの1つとなっていた。iPhoneでは、12月にリリースされたiOS 17.2でこの機能のサポートが開始され、ユーザーは3次元で動画を撮影し、より没入感のある映像を楽しむことが可能となっている。

Metaによる空間ビデオのサポートは、Appleにとってはこの規格が3D録画の標準になる機会を得たという意味でも有意義な動きであるが、MetaにとってもAppleのVision Proとの競争力を高めることにもなる。

Appleの空間ビデオは、現在配布が始まっているv62ソフトウェア・アップデートによって、MetaのQuestデバイスでサポートされる予定だ。その後、顧客はQuestモバイルアプリを使って空間ビデオの録画をMetaヘッドセットにアップロードし、思い出を3Dで体験できるようになる。Metaによると、アップロードされたコンテンツはMeta Questハードウェアで再生できるように変換され、クラウドに保存されるとのことだ。

さらに、ユーザーはMeta Questモバイルアプリのギャラリーや、ヘッドセットのFilesメニューの新しい空間ビデオセクションからビデオを管理できるようになる。Metaはまた、iPhone 15 Proデバイスを所有していなくても、顧客が体験できるデモビデオをいくつか用意している。

今後のアップデートでは、PlayStation、Xboxなどの外部ゲームパッドのサポートなど、その他の改善も予定されている。ゲームパッドはBluetoothでもUSB-Cでも接続可能で、Xbox Cloud Gaming(ベータ)アプリを使えば『Halo Infinite』や『Forza Horizon 5』などのゲームで使用できる。


Sources



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • b38de3f5f6a46d3628c833f0b0bcd72a
    次の記事

    OpenAI、生成AIが生物兵器の開発支援に繋がる可能性について研究結果を発表

    2024年2月2日 17:59
  • 前の記事

    ダークマターが超大質量ブラックホール合体の説明に役立つ可能性

    2024年2月2日 15:52
この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


おすすめ記事

  • apple iphone 5g

    Apple、未発表のアプリやVision Proに関する情報をリークした疑いで元従業員を提訴

  • Apple WWDC24 event announcement hero

    Apple、「WWDC 2024」を6月10日から14日開催すると発表、“Absolutely Incredible”なイベントを予告

  • eu flags

    Apple、Google、Metaが欧州デジタル市場法違反により調査を受け、高額な罰金の可能性

  • data center

    Meta、24,000個のNVIDIA H100 GPUを用いた“AI特化”データセンターの詳細を公開

  • apple vision pro displays

    まだVision Pro向けの最高の動画を撮影出来るカメラは存在しない

今読まれている記事