あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

MetaとIBMは、オープンなAI開発を推進し、OpenAIやGoogleとの差別化を図るため、50以上のAI企業や研究機関によるAIアライアンスを立ち上げた。

このAIアライアンスには、AMD、Intel、Oracle、コーネル大学、米国立科学財団などが主要メンバーとして参画し、人工知能分野におけるオープンイノベーションとオープンサイエンスを支援するためにリソースをプールするとしている。

その他、Stable Diffusionの開発で有名なStability AI、Sony、ハーバード大学、東京大学、チューリッヒ工科大学、イェール大学などの有名大学もこのアライアンスに参加している。

注目すべきは、チップメーカーのAMDの参加だ。AMDは、AIチップにおけるNVIDIAの優位性を崩したいと考えている。AMDのデータセンターグループ担当エグゼクティブ・バイス・プレジデント兼ジェネラル・マネージャーのForrest Norrod氏によると、AMDは自社のハードウェアでオープンなAIエコシステムをサポートするという。

よりオープンなAIランドスケープへの共同アプローチ

AIアライアンスは、オープンソースアプローチを特に重視している。その目標は、AIの進歩がより広範なコミュニティによって共有され構築される、より包括的で協力的なAIのエコシステムを構築することである。

アライアンスによれば、オープンソースアプローチは、大手テクノロジー企業、学術機関、独立プログラマーのコミュニティ間の自由な技術交換とコラボレーションを含むものだという。

このアプローチは、閉鎖的なアプローチや基礎技術へのアクセス制限で批判されているOpenAIのChatGPTのようなプロプライエタリなAIモデルとは対照的である。

しかし、クローズドなシステムを支持する強力な議論もある。主に経済的なものだが、安全性やセキュリティの面もある。

AIアライアンスは、OpenAIやMicrosoftのような、AIモデルが現在のAI市場の大半を占める組織の影響力の拡大に直接対応するものと考えられる。

第一に、ChatGPTやDALL-E 3のようなアプリケーションを通して、第二に、他のAI企業が自社のアプリケーションに使用する広く使用されているAPIを通して。

MetaのLlamaオープンソースモデルは開発者コミュニティで人気があるが、OpenAIやMicrosoftの市場浸透規模にはまだほど遠い。Googleも今のところ、MicrosoftとOpenAIの提携に対抗できていない。

オープンソースAIを推進することで、AIアライアンスはOpenAIのような組織の影響力に対抗し、AIのエコシステムがオープンで協調的であり続けることを保証することを目指している。

アライアンスは、これがより多様で革新的なAIソリューションの実現と、AI技術の開発と展開における透明性と説明責任の向上につながることを期待している。

IBMのシニア・バイス・プレジデント兼IBMリサーチ責任者のDarío Gil氏は、「AIの未来が2つ、3つ、5つの機関によって決定されると考えているなら、それは間違いだ。オープン・イノベーションの世界が賭けるべき世界であることを、より明確にし、自信を与えてくれることを願っています」と、述べている。

参加団体一覧は以下の通りだ。

  • Agency for Science, Technology and Research (A*STAR)
  • Aitomatic 
  • AMD 
  • Anyscale 
  • Cerebras 
  • CERN 
  • Cleveland Clinic 
  • Cornell University
  • Dartmouth
  • Dell Technologies
  • Ecole Polytechnique Federale de Lausanne
  • ETH Zurich
  • Fast.ai
  • Fenrir, Inc.
  • FPT Software
  • Hebrew University of Jerusalem
  • Hugging Face 
  • IBM
  • Abdus Salam International Centre for Theoretical Physics (ICTP)
  • Imperial College London 
  • Indian Institute of Technology Bombay 
  • Institute for Computer Science, Artificial Intelligence
  • Intel  
  • Keio University 
  • LangChain 
  • LlamaIndex 
  • Linux Foundation
  • Mass Open Cloud Alliance, operated by Boston University and Harvard
  • Meta
  • Mohamed bin Zayed University of Artificial Intelligence
  • MLCommons 
  • National Aeronautics and Space Administration
  • National Science Foundation
  • New York University
  • NumFOCUS 
  • OpenTeams
  • Oracle 
  • Partnership on AI
  • Quansight 
  • Red Hat
  • Rensselaer Polytechnic Institute 
  • Roadzen 
  • Sakana AI 
  • SB Intuitions
  • ServiceNow 
  • Silo AI
  • Simons Foundation
  • Sony Group
  • Stability AI
  • Together AI
  • TU Munich 
  • UC Berkeley College of Computing, Data Science, and Society 
  • University of Illinois Urbana-Champaign
  • The University of Notre Dame 
  • The University of Texas at Austin
  • The University of Tokyo 
  • Yale University  

Sources

Follow Me !

\ この記事が気に入ったら是非フォローを! /

Share on:

関連コンテンツ

おすすめ記事

コメントする