MediaTekが2023年第4四半期のチップセット販売数で首位をキープ

masapoco
投稿日
2024年3月6日 16:40
MEDIATEK DIMENSITY 9300 HERO

調査会社Canalysは、2023年第4四半期のスマートフォン市場に関するレポートをX上で共有した。このレポートでは、プロセッサー・ベンダー別の内訳が示されているが、最も多くのシェアを獲得したのはMediaTekだったことが示されている。同社は、1億1700万個の出荷で前年同期比21%増という驚異的な躍進を遂げているようだ。ちなみに、MediaTekの最大のパートナーはSamsungで、チップ出荷全体の22%を占めている。

これに対し、Appleは7,800万個で7%の成長、Qualcommは6,900万個でわずか1%の成長だった。一方、Samsungは1300万個とほぼ半減した。しかし、HuaweiのHiSiliconチップは、ほぼゼロから700万個へと大幅な伸びを見せた。

GoogleのTensorは300万個と他社に比べて大幅に少ないが、このチップがGoogleのPixelラインナップにしか使われていないことを考えれば納得の結果だろう。Googleは2023年第4四半期に約300万個のTensorチップを出荷したが、これは前年同期比4%減だった。だが、Googleは2023年に合計1000万台のPixelデバイスを出荷しており、GoogleのPixelデバイスの出荷が第4四半期に集中していなかったことを示唆している。

このレポートには、他にも興味深い情報がたくさん掲載されている。例えば、2023年第4四半期に最も多くの収益を上げたのがAppleであったこと。Appleに続くのがQualcommであることなどだ。



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • Apple iPhone 15 Pro lineup color lineup 230912
    次の記事

    Apple、日本市場でのシェアが回復を見せるも中国市場で大幅減を見せる

    2024年3月6日 17:06
  • 前の記事

    Google、量子コンピューターの実用化に向けて500万ドルの国際コンペ「XPRIZE Quantum Applications」を開始

    2024年3月6日 14:07
    baidu quantum
この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


おすすめ記事

  • Intel glass substrate 5

    Appleがガラスコア基板の採用に向けて協議を進めている

  • a04c35e8e555c1cc7ae1d6a5f3159856

    MicrosoftとOpenAI、1000億ドル以上をかけて超人的AI開発のためのスーパーコンピューター「Stargate」を開発する計画

  • sibelco spruce pine

    世界の半導体は米国のたった1カ所の鉱山に支えられている

  • Pixel 8 in Rose.max 936x936.format webp

    Google、方針を転換しPixel 8にもGemini NanoによるオンデバイスAI機能を搭載へ

  • TSMC FAB18

    TSMCの3nmノードが急成長、2024年は収益の20%以上を占める可能性

今読まれている記事