Apple純正MagSafeバッテリーパックのファームウェアアップデートが公開

masapoco
投稿日 2022年4月19日 4:46
kamil s rMsGEodX9bg unsplash

Appleは、 MagSafeバッテリーパックのファームウェアアップデートを無線アップデートとして公開した。ただし、ユーザー向けのアナウンスは未だ出ていない。

火曜日にリリースされたアップデートは、充電器の内部ソフトウェアに適用される。以前のファームウェアバージョンは2.5.b.0で、新しいバージョンは2.7.b.0だ。

Appleはアップデートのパッチノートを提供していなかったので、アップデートはバグ修正と最適化に焦点を合わせているようだ。

AirPodsと同様に、MagSafeバッテリーパックはiPhoneに接続すると自動的に更新される。

Appleは以前にも、MagSafeチャージャーとMagsafeバッテリーパックのファームウェアアップデートを12月にリリースしている。

MagSafeバッテリーパックのユーザーは、以下の手順に従って現在のファームウェアを確認できる。

MagSafeバッテリーパックのファームウェアバージョンを確認する方法

  1. バッテリーパックをiPhoneに接続します
  2. 設定アプリを開きます
  3. [一般]をタップします
  4. [バージョン情報]をタップします
  5. 下にスクロールして、MagSafeバッテリーパックをタップします
  6. 関連するデバイス情報を示すメニューが表示されます

Appleは、2021年7月にiPhone 12および12 Proシリーズのデバイス用にMagSafeバッテリーパックを最初に発売した。MagSafeテクノロジーを使用しているため、次期iPhone13および13Proシリーズも充電器と互換性がある。



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • Galaxy S22 series
    次の記事

    日本仕様の「Galaxy S22/S22 Ultra」はSnapdragon 8 Gen 1採用とのことで一安心

    2022年4月19日 10:49
  • 前の記事

    Sonyの約1インチサイズのイメージセンサーはIMX900シリーズのフラッグシップとしてデビューとの噂

    2022年5月8日 4:30
    sonyCISteaser

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


今読まれている記事