あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

BloombergのMark Gurman氏によると、M3搭載のMac miniとアップグレードされた14インチと16インチのMacBook Proは、当初考えられていたよりも遅れて登場するかも知れない。

Appleは秋にM3チップを発表し、それを搭載した最初のMacモデルを発表すると見られている。通常、Mac miniは新世代のAppleシリコンチップが最初に搭載されるモデルだが、M3はそうではないかも知れない。

Bloombergのニュースレター “Power On”に寄稿したGurman氏は、”Mac miniのM3バージョンがいずれ登場するのは確実だ”と主張している。しかし、秋の発売ではなく、もしかしたら2024年後半まで延期されるかもしれない。

M2 Mac miniは最初のM1モデルから2年以上経って登場したため、14インチや16インチのMacBook Proのような他のMacモデルとは異なり、AppleはMac miniに高頻度のリフレッシュが必要だとは考えていないのではないかとGurman氏は推測している。

通常、Mac miniはサイクルの後半にリリースされることが多いため、14インチMacBook Proと16インチMacBook Proは10月のリリースには含まれないとGurman氏は言う。M3 ProとM3 Maxのチップを使用するため、2024年半ばの発売がより適切だという。

残りの候補のうち、13インチMacBook Airのアップデートと24インチiMacとともに、M3を搭載した13インチMacBook Proが最初の波になるとGurman氏は考えている。


Source

Follow Me !

\ この記事が気に入ったら是非フォローを! /

Share on:

関連コンテンツ

おすすめ記事

コメントする