あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

Jony Ive氏は、iMacやiPod、そしてiPhoneなど、AppleのChief Design Officerとして、現在の同社の成功に続く多くの重要なプロジェクトに責任を持っていたが、2019年にAppleを退社し、自身のデザイン会社LoveFromを設立した。このLoveFromでは、現在AirbnbやFerrariといったパートナーと共に仕事を行っているが、The Informationの新たな報告によれば、Ive氏は現在、OpenAIのCEOであるSam Altman氏と新しい「AIハードウェア」プロジェクトについて話し合っているとのことだ。

具体的なデバイスの目的や外観についてはまだ明らかではないが、この新しいハードウェアは「AIの時代のための新しいハードウェア」を作成することを目的としているとされている。また、SoftBankのCEOである孫正義も、この話し合いに関与していると報じられている。OpenAIは、高プロファイルな投資家から既に110億ドルを調達しており、その中にはKhosla VenturesやMicrosoftも含まれている。


Source

Follow Me !

この記事が気に入ったら是非フォローを!

Share on:

関連コンテンツ

おすすめ記事

コメントする