iOS 15.6及びiPadOS 15.6等がリリース – 主に細かな調整に留まる内容

masapoco
投稿日 2022年7月21日 5:59
ios15

Appleは、これまで開発を行ってきたiOS 15.6、iPadOS 15.6の正式版をリリースした。

また、合わせてwatchOS 8.7及びtvOS 15.6もリリースされている。

以前のバージョンとは異なり、現在AppleはiOS 16とiPadOS 16に焦点を合わせているため、iPhoneとiPadの新機能は多くはない。

アップデートは無料でダウンロードでき、オンラインアップデートに対応してる。OSのアップデートを実施するには、[設定]> [一般]> [ソフトウェアアップデート]に移動してアナウンスに従えば可能だ。

iOS/iPadOS15.6のリリースノート

各OSの更新内容は、下記の通りとなる。

iOS15.6及びipadOS 15.6

iOS15.6及びipadOS 15.6には、以下の機能改善とバグ修正が含まれます。
 

  • ペアリングを開始するiOSデバイスは、ホームハブと同じiCloudアカウントにログインしている必要があります。Matterアクセサリーをペアリングできるのは、招待されたユーザーではなく、ホームの所有者のみです。(76012945)
  • TVアプリに、すでに進行中のスポーツのライブゲームを再開し、一時停止、巻き戻し、早送りをするオプションが追加されました。
  • デバイスストレージが使用可能であるにもかかわらず、「設定」がデバイスストレージが一杯であると表示し続ける場合がある問題を修正します。
  • メールでテキストをナビゲートする際に、点字デバイスの動作が遅くなったり、反応しなくなったりする場合がある問題を修正します。
  • Safariでタブが前のページに戻ることがある問題を修正しました。

watchOS 8.7

このアップデートには、改善、バグフィックス、および重要なセキュリティアップデートが含まれています。

アップルソフトウェアアップデートのセキュリティ内容については、こちらのウェブサイトをご覧ください: https://support.apple.com/HT201222

tvOS 15.6

このアップデートには、一般的なパフォーマンスと安定性の向上が含まれています。

macOS Monterey 12.5も公開

Appleは同日、macOS Montereyの最新版「12.5」も公開している。



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • macOS Monterey
    次の記事

    Apple macOS Monterey 12.5正式版をリリース

    2022年7月21日 6:14
  • 前の記事

    NAND価格は第3四半期に8〜13%下落するとの予想 – TrendForce

    2022年7月21日 4:44
    NVMe M.2 SSD

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


今読まれている記事