Intel、スーパーコンピュータ「Aurora」の全仕様を公開:21,248個のXeon CPUと63,744個のGPUで2エクサフロップスを超える

masapoco
投稿日
2023年5月23日 6:54
newsroom gpu max series pcie card.rendition.intel .web .1280.720

Intelは、米国のアルゴンヌ国立研究所向けに設計されたスーパーコンピュータ「Aurora」の全仕様を公開した。

次世代Xeonとデータセンター向けGPUを搭載した1万台以上のブレードを「Aurora」スーパーコンピュータに提供

Intelのスーパーコンピュータ「Aurora」は、長らく開発が遅れていたが、ようやく形になりつつある。IntelのXeon CPU MaxとXeon GPU Maxシリーズを搭載したこのシステムは、当初の目標であった1エクサフロップから、2倍の性能となる2エクサフロップにアップグレードされた。これにより、現在地球上で最も高速なAMD搭載のスーパーコンピュータ「Frontier」と肩を並べることになる。

Intelは、最新の情報開示で、Auroraスーパーコンピュータが、Sapphire Rapids-SPファミリーベースの21,248個のXeon CPUとPonte Vecchioデザインベースの63,744個のGPUを含む合計10,624個のノードを搭載することを明らかにした。このシステムは、ピークインジェクション帯域幅2.12PB/s、ピークバイセクション帯域幅0.69PB/sのファブリックインターコネクトを搭載した性能を誇る。

さらに、Intelとアルゴンヌ国立研究所は、Auroraの設置状況、システム仕様、初期の性能結果について紹介した:

  • Auroraのフルシステムは、HPE Cray EXスーパーコンピュータを使用して構築され、63,744個のGPUと21,248個のCPU、そして1,024個のDAUを搭載する予定だ。
  • CPUと1,024台のDAOSストレージノードが搭載される。そして、HPE Slingshotハイパフォーマンスイーサネットネットワークを利用する。
  • 初期段階では、実世界の科学技術ワークロードにおいて、AMD MI250 GPUの最大2倍の性能、QMPACK量子力学アプリケーションにおけるH100の20%の改善、数百ノードまでのほぼリニアなスケーリングなど、トップクラスの性能を示している。

メモリは、DDR5システムDRAMを10.9PB、CPUのHBM容量を1.36PB、GPUのHBM容量を8.16PB搭載している。システムDRAMのピークバンド幅は5.95PB/s、CPU HBMのピークバンド幅は30.5PB/s、GPU HBMのピークバンド幅は208.9PB/sを達成している。ストレージには、ピーク帯域幅31TB/sで動作する230PBのDAOSを搭載し、合計1024ノードで構成される。

最新のIntel Data Center GPU Max Series 1550を搭載したAuroraは、NVIDIA A100やAMD Instinct MI250Xアクセラレータを凌駕する最速のSimpleFOMP性能を実現している。また、核融合炉の予測、モンテカルロ法(最大化)、QMCPACK(量子力学的特性の計算)においても、これらのアクセラレータと比較して優れた相対性能を示している。

Intelによると、Intel Data Center GPU Max Seriesは、多様なワークロードにおいてNVIDIA H100 PCIeカードを平均30%上回っており1、独立系ソフトウェアベンダーAnsysは、AI加速HPCアプリケーションにおいてMax Series GPUがH100よりも50%高速化していることを示しているとのことだ。

また、Xeon Max Series CPUは、高帯域幅のメモリを搭載した唯一のx86プロセッサーで、より少ない電力で、HPCG(High Performance Conjugate Gradients)ベンチマーク1においてAMDのGenoaプロセッサーより65%の改善を示している。

スーパーコンピュータ「Aurora」は今年後半に発売されると言われている。また、このスーパーコンピューターでは、科学的な応用のために1兆個のパラメータを提供する最新のAurora gen AIモデルが動作する予定だ。

Auroraスーパーコンピュータに加えて、Intelはx8 UBBデザインで合計8個のPonte Vecchio GPUを搭載する全く新しいデータセンターGPU Max Subsystemも発表している。


Sources



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • 01 Map
    次の記事

    Meta、4,000以上の言語に対応した音声認識モデル「Massively Multilingual Speech(MMS)」をオープンソースとして発表

    2023年5月23日 10:18
  • 前の記事

    Intel、科学研究向けに最大1兆パラメータの生成AI「Aurora genAI」を開発

    2023年5月23日 6:34
    newsroom aurora gen ai.rendition.intel .web .1280.720
この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

  • openai

    OpenAI、15秒の音声サンプルから感情豊かで自然な音声を合成できる「Voice Engine」を発表

  • a04c35e8e555c1cc7ae1d6a5f3159856

    MicrosoftとOpenAI、1000億ドル以上をかけて超人的AI開発のためのスーパーコンピューター「Stargate」を開発する計画

  • Sam Altman TechCrunch SF 2019 Day 2 Oct 3 cropped cropped

    ベンチャーキャピタリスト、OpenAIのSam Altman氏を“誇大妄想的”と非難

  • google logo image

    Googleが非営利団体を対象に2000万ドルの資金を提供し生成AI活用を支援

  • Pixel 8 in Rose.max 936x936.format webp

    Google、方針を転換しPixel 8にもGemini NanoによるオンデバイスAI機能を搭載へ

今読まれている記事