あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

2022年4月28日、Googleは、Android用アプリケーション配信プラットフォーム「Google Play」にて、サブスクリプションサービス「Google Play Pass」の日本国内での提供を開始した。月額料金は600円(税込)、年払いでは少し割引となり5,400円(税込)となる。

1 3

Google Play Pass」では、日本を含む世界中のデベロッパーから配信される41カテゴリ数百種類のアプリやゲームを、いつでも自由に広告無しで楽しめるようになる。最初の1カ月は無料で試すことができる。

使用開始するには、「Google Play ストア アプリを起動」→「プロフィール アイコン>[Play Pass] の順にタップする」ことで始める事が出来る。

また、「Google ファミリー グループ」も用意されており、「Google Play Pass」の定期購入を最大5人のファミリーメンバーと共有できるようになる。

また、「Google Play Pass」では、毎月ラインナップが追加される予定となっており、「モンスターハンターストーリーズ」や「FINAL FANTASY VII」も今後追加予定となっている。

なお、本サービスは、Android バージョン 4.4 以上のスマートフォンやタブレットでなければ対応していない。

Follow Me !

この記事が気に入ったら是非フォローを!

Share on:

関連コンテンツ

コメントする