Google、ARグラス「Project Iris」の開発を中止したと報じられる

masapoco
投稿日 2023年6月28日 9:04
Google AR prototypes testing

Project Irisは、2022年1月に初めてThe Vergeがその存在を報告したことで明らかになったGoogleのARデバイスだ。最初はスキー用ゴーグルに似た外観の物だったようだが、その後、ARグラスとして進化し、昨年には一部の選ばれたユーザーを対象に製品のテストも開始されていた期待の製品だったが、Googleのサービスにはよくあることで、どうやら開発は中止されたようだ。

Business Insiderの報道によると、Googleは以前はこのIrisを自社製品として発売する計画を持っていたという。Googleグラスの次世代版とも言うべき製品の開発を支援するため、同社は2020年にカナダのスマートグラス企業「North」を買収した。さらに、このガジェットの翻訳能力を公にデモした

しかし、同メディアの情報筋によると、レイオフや人員整理、Googleの拡張現実(AR)・仮想現実(VR)担当責任者の退社に伴い、このデバイスは後回しにされたという。この情報筋によると、従業員はIrisの戦略を日常的に変更し、従業員に継続的なピボットを要求する指導部に不満を募らせていたという。

現在、Googleは、ハードウェア開発から離れ、ARソフトウェア開発に重点を移そうとしているようだ。

GoogleのARメガネは今のところ終了したように見えるが、2人の従業員が、同社はいつかProject Irisを復活させるかもしれないと語ったと報じられている。AR技術を実験しているチームはまだあるようだ。

Samsungのヘッドセット「Vision Pro」やMetaが独自のARメガネに取り組んでいると報じられており、Googleの決定は、同社がこの分野での競合他社に遅れをとることを意味するかもしれない。


Source



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • 20230612 hla sickla 02 terrace
    次の記事

    ストックホルムに “世界最大の木造建築都市”が建設へ

    2023年6月28日 10:37
  • 前の記事

    デジタルの未来は超高速光エレクトロニクスとコンピュータに依存するかもしれない

    2023年6月28日 7:00
    file 20230616 23761 r0m0kq

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


今読まれている記事