あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

Getty ImagesとNVIDIAは、法律に準拠したストックフォトを生成するためのテキストから画像への変換プラットフォーム「Generative AI by iStock」との提携を拡大する。このプラットフォームは、Getty Images初のAI画像生成ツール「Generative AI by Getty Images」のスタンドアロン版で、中小企業をターゲットとしている。

Generative AI by Getty Imagesと同様、Getty Imagesは「商業的に安全な」画像を生成することを約束している。それにもかかわらず問題が発生した場合、iStockによるGenerative AIへの補償は画像1枚につき10,000ドルとなる。Getty ImagesのGenerative AIでは無制限である。

どちらのサービスも、Getty Imagesのクリエイティブ・ライブラリとiStockのストックフォトライブラリのみで学習させた、NVIDIAのPicassoモデルに基づいている。同サービスは間もなく、インペインティング(テキストで画像の内容を変更)やアウトペインティング(テキストで画像を拡大)を提供する予定だ。

モデルは簡単なテキストプロンプトによって画像を作成するよう促される。価格は100プロンプトで14.99ドルで、各プロンプトは4枚の画像を生成する。iStockはAPI経由で生成AIサービスも提供している。


Sources

Follow Me !

\ この記事が気に入ったら是非フォローを! /

Share on:

関連コンテンツ

おすすめ記事

コメントする